シンプルなマキシスカートコーデ♪ 日焼け防止&足カバー対策も◎

マキシ丈のスカートには、ビーチやリゾート、カジュアルなおでかけファッションとして人気がありますね。
ふんわりしたシルエットのマキシスカートにはフェミニンで女性らしいニュアンスがあり、コンパクトなトップスとの相性も抜群!
足を覆えるので、日焼けしたくない方や足を出したくない、という方にもおすすめのアイテムです。
今回は、シンプルでデイリーユースしやすいマキシスカートコーデをご紹介します♪

グレーのトップス×白の爽やかマキシスカートには、ギンガムチェックのシャツをアクセントに♪


七分丈のグレーのカットソーに白のマキシスカート、スニーカーのコーデです。
白をメインに全体のトーンを淡くまとめているので、涼しげで優しいニュアンスのシンプルなコーデになっています。
白×黒のギンガムチェックのシャツを腰巻することで、全体的にぼんやりしたカラーのアクセントになりますね!

ロゴ入りネイビーT×白のマキシスカートで、スポーツMIXコーデ♪

ネイビーのロゴ入りTシャツと白のマキシスカート、サンダルのコーデです。
”ギャザーたっぷり入っている白のマキシスカート”にロゴの入ったネイビーのTシャツを合わせて、よりアクティブなスポーツMIX感覚のコーデになっています。

ベージュのマキシスカートは、シンプルでナチュラルなテイスト♪

fn5mm0pgy3nzfuz7qu8u[1]

ネイビーのTシャツとベージュのマキシスカートのコーデです。
真っ白のものと比べて、ベージュのマキシスカートにはナチュラルで優しいテイストがあります。シワ加工してあるスカートなので、シワを気にする必要がないのもいいですね♪

「白のスカートだと汚れが気になる」という方にもおすすめのカラーです。

ベージュのワントーンでコーデが決まる! ジャージー素材で着心地も◎

ベージュ系ボーダーのカットソーにベージュのマキシスカート、白サンダルのコーデです。ベージュのワントーンコーデが、シンプルでナチュラルなテイストですね♪
スカートはジャージー素材なので、着心地もばっちり。
ショッキングピンクのバッグが、淡いカラーコーデのアクセントになっています。

タイトな黒のマキシスカートとカーキのシャツで、大人のこなれ感を演出


カーキのシャツに白のインナー、黒のマキシスカートのコーデです。
タイトなシルエットのスカートなので、大人っぽさのニュアンスを醸します。
マキシスカートに長袖のトップスを合わせる場合、スカートにボリュームがあると、全体のシルエットが膨らんでぼんやりしてしまいがちに。
トップスが長袖の時は細めのマキシスカートをあわせると、コーデをきりっと引き締められますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。