スキありコーデにモテが加速♡ この夏恋する”すぎない”スタイル

たくさんのイベントが待っているこの季節、ついついコーデにも気合いが入ってしまうものです。
海にキャンプにフェスや旅行など、出会いの場もたくさん! そんなときには”あえての”スキありコーデがおすすめです。しっかり気合いが入ったコーデより、カラーやシルエットを少しだけ抜いてみると、なんだか放っておけなくなる、リキみすぎないナチュラルなモテコーデが完成します。
今回はそんなスキありモテコーデのお手本をご紹介しながら、バランスの良い抜け感をつくるコーデのポイントをご紹介します。

Vネックが目を引くゆったりトップス


白のゆったりめトップスにデニムを合わせた、シンプルなヌケ感のあるコーデ。全体を引き締めるのは足元のレオパード柄です。デニムと合わせたカジュアル寄りのスキありコーデは、気を抜くとカジュアルすぎる手抜きコーデに見えてしまうので、どこかに必ず女性らしいきちんと感のあるアイテムを投入するのがポイントです。
 

差し色は、ぱっと目を引くワンカラーをチョイス


キレイめだけどリキみすぎないこなれ感が出せる白のセットアップは、男女ともに好感度の高いアイテムです。これだけでもトレンド感バツグンのモテスタイルですが、全部が白だとちょっと敷居が高い印象になってしまうため、ワンカラーのバッグや小物でアクセントをつけるのがオススメです。
 

ベーシックカラーはデザイン性で差をつけて


ナチュラルなモテコーデで活躍してくれるベーシックカラーは、全身コーデで着こなしを間違うと老け見えしてしまうこともある難易度高めのカラーです。そんなベーシックカラーで少しオトナなスキありモテコーデを作るなら、デザイン性高めのアイテムをチョイスしてください。袖まわりのフリルやカチュームなど、形でトレンド感を取り入れれば、バランスの良いナチュラルなモテコーデが完成します。

ライター:otami 

The following two tabs change content below.

otami

美容系雑誌の編集からIT業界に転じてwebデザインやコンテンツ作りに従事しています。ファッション/美容/文学が大好き。虎視眈々と海外進出の機を狙う28歳。