セクシーは作れる! 色気と上品さの両立を叶える大人女子のためのコーディネート♡

可愛くって、上品で、知性があって、だけどちょっぴりセクシー。そんな女性になれたら、お仕事もプライベートも無敵な自分になれそうな気がしませんか?
大人女子にとっては、上品さも色気も両方取りしたいところだと思います。要素としては言葉遣いや仕草など様々ですが、一番簡単に取り入れられるのがファッションです。
結婚式にお呼ばれしたとき、パーティードレスにヒールを履いたら、自然と背筋が伸び晴れやかな気分になりますよね。それと同様に、フェミニンで女性らしい洋服を身に着けると、自然と身のこなしも穏やかになるものです。

ちょっぴり背伸びをしたファッションは、自分のステージも上げてくれるように感じます。まだまだ自分には大人ファッションは似合わない! と感じている方こそ是非試してみてください♪
今回は、そんな大人女子のための上品でちょっとセクシーなコーディネートをご紹介いたします。

色で大人の味を出す

パステルカラーなどの淡い色味にはガーリーでスウィートな印象がありますが、大人女子には落ち着いた深みのある色がおすすめです。紫はとってもセクシーに見せてくれる色ではありますが、あまり明るすぎると下品に見えてしまうので、赤紫など深みのあるものを選ぶと良いでしょう。
この他、ネイビーやワインレッド、ディープなイエローなどは、これから秋にかけてもオススメのカラーです。

上品さとセクシーさを両立するなら、レースは絶対取り入れたいアイテム

サテンやシルクなど、女性を品良くセクシーに見せてくれる素材はたくさんあります。中でもおすすめなのが、レースを使用したアイテム。シルクと違い、安価な物でも見劣りしないのが嬉しいポイントです。
肌を直接露出せずに、レース越しに見せることで、とっても色っぽい仕上がりになります♪
ただ、引っかかりやすくほつれやすい素材でもあるので、お取扱いには十分注意してくださいね!

上品さとセクシーさを両立させるには、ラインはシャープに

大人っぽく、上品なスタイルに仕上げるには、丸みやボリュームがあるものよりも、シャープで直線的なラインがおすすめです。
特にタイトスカートは身体のラインを強調して女性らしさを、Vネックは知性的な色気を演出してくれます。ただし、露出は1か所に抑えること、スリットの開き過ぎなど過度な露出は控えることがポイントです。

上品さとセクシーさを両立させるには、足元も気を抜かない!!

大人女子は足元にも気を遣いたいですよね。こんなレーシーなパンプスなら、いつものファッションも足元からセクシーに変えてくれそうです。
ほかにも、華奢なストラップのついたパンプスは女性らしさを強調してくれますし、オープントゥーなどでネイルのオシャレをちらりと見せるのもステキですね♪

ライター:みみっぺ