タッタソールの意味|ファッション用語

タッタソールは、色の違う2色の線が交差する格子柄です。名称の由来は、英国のタッタソールの競馬で使われたことが語源です。そもそも馬用の毛布の柄に使われていて、それがオーバーチェック上に小さい格子と大きい格子を交差する柄に変化しています。パジャマの柄に使われることが多いのが、タッタソール柄です。

The following two tabs change content below.

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪