ウエストマークで引き締める♪ ベルト使いのトレンドコーデ

先シーズンあたりから、ウエストマークした着こなしが静かに流行しています。大きめのトップスやチュニックなどゆるいカジュアルなコーデが多いなか、ウエスト位置をベルトできちんと締めた着こなしにはクラシックな女性らしさがあり、知的で上品なニュアンスが漂います。
今回は、ウエストマークがポイントのコーデをご紹介します♪

ロングジレ+ベルトでスタイリッシュに♪ ウエストマークのオールブラックコーデ

ロングジレにタックパンツ、ピンヒールのオールブラックコーデです。
ジレやジャケットなどのアウターにベルトを使うのは、今年トレンドの着こなし。ロング丈のアウターはどうしてもすとんとしたストレートなシルエットになりがちですが、ベルトを使うことでメリハリのあるコーデになります。
こちらのスナップのようなコーデにはスタイリッシュなニュアンスがあるので、あまり細いベルトだと服に負けてしまうことも。ある程度の太さがあるベルトを使って、全身のバランスをとりましょう♪

ベルトとパンプスは同じカラーをチェイスして、コーデの完成度をアップ♪


白のワンピースに白のカーディガン、ベージュパンプスのコーデです。
ウエストマークで一番ベルト使いしやすいのが、ワンピースです。ふんわり系のワンピースには、細いベルトがおすすめ。細くて華奢なベルトには、フェミニンで優しく女性らしいニュアンスがあるので、デートやちょっとしたお出かけにもぴったりなアイテムです。
スナップのようにベルトと靴を同じカラーにすると、コーデの完成度がぐっと上がります♡

Aラインの黒ワンピースは、細いベルトでフェミニンにメリハリをつける♪


黒のベルト付きワンピースと、黒のパンプスのコーデです。
あらかじめベルトが付属しているワンピースも便利ですね。
Aラインのひざ上丈のワンピースは、ウエストマークすることで全身のバランスがとてもよくなります。
ふんわりしたワンピースには細いベルトがとてもよく似合います。タイトスカートなど体のラインにぴったりしたコーデの場合は、ベルトにある程度の太さがあったほうがいい場合もあるので、実際に合わせてチェックしてみましょう。

カーキのワンピースは、ウエストリボンでナチュラルにウエストマーク♪


カーキのシャツワンピースにサンダルのコーデです。
ベルトは使っていませんが、同布のウエストリボンでウエストマークしたフェミニンなデザインです。
ウエストマークをする方法としてベルトを使う以外に、こちらのスナップのようなウエストリボン使いや、長袖カーディガンなどを腰巻するような着こなしの方法があります。
ベルトを使うとウエストがかなり強調されますが、ウエストベルトや腰巻だとよりナチュラルなウエストマークになります。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。