インディゴデニム前提で考える、旬顔が叶う秋冬の主役級トップス4選

ボヘミアンブームもあって、今年はデニムの当たり年♡ どのデニムを手に入れるべきか迷いますが、一番トレンドの着こなしが叶い、大人っぽく着こなせるおすすめはずばりインディゴデニムです。
そこで今回は、“インディゴデニムを履く”ことを前提に、旬顔に見せる主役級トップスをご紹介します♪

タイトなレースブラウスに、赤のクラシカルなレースアップシューズを差し色で合わせれば、70年代ムード満点の大人レディコーデ♡

甘いレースブラウスをあえてインディゴデニムでピリッと締めれば、大人のレディな着こなしにグッと見栄えよくなります。タイトなデザインで、ヴィンテージ感あるレトロなレースを選べばさらにハイセンスに♡
赤い靴で差し色すればおしゃれの腕前があがります。モデルさんのようにパンプスではない、クラシカルな雰囲気漂うレースアップシューズを選べば、70年代を盛り立てまわりと差のつく旬の着こなしとなるでしょう。

学生っぽくなりそうなベストとシャツの組み合わせも、インディゴデニムとヒールで大人のカジュアルコーデに格上げ♡

学生っぽくなりそうな爽やかなニットベストにシャツの重ね着も、デニムとヒールを合わせれば大人のカジュアルコーデに格上げできます。スナップのように、柄や色のシャツを合わせて遊び心を出すのがこなれて見えるコツ。
ボトムスを変えればオフィスにも使えて一石二鳥ですね♪

レトロ感あるタイトなハイネックトップスも、デニムを合わせればセクシーすぎずトレンド顔に♡

フィット感あるハイネックニットは70年代を漂わすレトロな雰囲気を演出してくれますが、着こなし方によってはセクシーさが強く出すぎてしまう危険性も。そこでデニムを合わせればセクシーさを抑えられ、適度な色気漂うカジュアルコーデに見栄えます。
それでもトップスが気になるなら、ボルドーやカーキなど落ち着いた秋色で引き締めればシックなトレンド顔に。明るい色ならスナップのようなボリュームあるファーのベストやジャケットを羽織れば、セクシーさも抑えてリッチなトレンド顔に格上げします。

手持ちのアイテムを瞬時に旬に格上げ♡ テクニックいらずのロングニットカーディガン♪

去年までの馴染みあるコーデも、ロングニットカーディガンを羽織るだけで一気に旬顔に格上げ♡ ひざより下の長いデザインが、今年っぽく見えておすすめです。
モデルさんのようなブラウンやカーキなどのトレンドカラーは、インディゴデニムにマッチして70年代の雰囲気を盛り上げてくれます。
去年のコーデをガラリと違った雰囲気にしてくれるので、おしゃれのふり幅が広がりますよ♪

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡