手持ちのアイテムでまねできる? ベーシックファッションでつくるファッショニスタの ”こなれ” コーデ♪

ベーシックなアイテムはシンプルゆえに着回し力も抜群なので、みなさんのワードローブの中にも揃っているのではないでしょうか。一方で「コーディネートがマンネリ化してしまう」「今年らしく着こなせない」なんていう悩みもつきものだと思います。
今回はそんなベーシックファッションでつくる、ファッショニスタたちのコーディネートをご紹介いたします。ぜひとも、みなさんのベーシックファッションに “こなれ” をプラスする参考にしてみてください。

Gジャンの腰巻で体型カバーも叶う大人カジュアルのこなれコーデ♪


ギンガムチェックのシャツにレギパンを合わせたコーディネイト。
フィット感のあるレギパンをはく際「腰回りが気になる……」と思っている方におすすめしたいのが、Gジャンの腰巻きです。シャツを腰巻にしているスタイルも良く見かけますが、シャツより厚手のGジャンは生地にハリがあるのでさらに体型カバーをしてくれます。
足首や手首の細い部分を出すことで “こなれ” コーデが完成します。

ベルトマークでスタイルアップのこなれコーデ♪


あるのとないのでは大違い! ブラックのストールを首にかけて、ベルトマークしてあげることでこなれ感がグンとアップします。
また縦長に濃い色が入ることで、全体を引き締めてくれる効果がありスタイルアップできます。アクセサリー、ベルト、靴の色味をまとめると統一感がでますよ♪

グレーベストを使ったオフィスもOKな “Iライン” こなれコーデ♪  


白シャツと控え目なワイドパンツの組み合わせは、オフィスでも使えるコーデですよね。そこにグレーのベストを合わせると ”Iライン” が強調され、スタイルアップにもつながります。
ネック部分が詰まっている分、手首を出して抜け感をつくりましょう。抜け感はこなれコーデのポイントともいえます。

グレー+ブラックのツートーンコーデをこなれコーデにする方法♪


グレー+ブラックのツートーンコーデ。ベーシックファッションでは定番ともいえるスタイルですよね。
ここにちょっとこなれ感をプラスするには、バッグで差し色をプラスしてみましょう。トップスとボトムスはベーシックアイテムで押さえて、小物で変化をつけるとさまざまなイメージを楽しめますよ♪

The following two tabs change content below.

ヒペリカム

アパレルブランドの販売員として、大手百貨店にてカジュアルからフォーマルまで幅広いジャンルの販売に携わってきました。その経験を活かして、読者の皆様にファッションに関する情報を発信していきたいと思います。