秋冬着まわせるGUのアイテム♡ ファッショニスタの着こなしを要チェック!

最終更新日: 2023/07/28
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

プチプラでトレンド物を探すなら、やっぱり”GU”がおすすめです。低価格なだけではなく、カラーバリエーションも豊富で形や素材にもこだわりのあるGUは、おしゃれさんたちの強い味方です。
今回はファッショニスタたちのGUを取り入れた秋冬コーディネートをご紹介します♡

”GU”のニット&女優帽の組み合わせでセレカジスタイル

今季トレンドの女優帽。
がんばりすぎている印象を出さないようにするコツは、モデルさんのように茶系の落ち着いたニットやパンツを合わせること。ほどよくカジュアルダウンできます。
またハットやネックレスといった小物で大人感を演出すれば、落ち着きすぎない上品スタイル、セレカジスタイルのできあがり。
パンツを秋カラーのカーキやからし色にすれば、より一層秋らしさが出てくる着こなしになります♪

ワイドパンツ×ニット帽で、抜け感のあるマニッシュコーデ

GUのワイドパンツとニット帽は相性抜群◎ トップスにTシャツを合わせることで抜け感も生まれ、キマリすぎていないマニッシュコーデに。
秋はコーディガンやトレンチコートを、冬はロングコートやダッフルコートを羽織ると良いでしょう。
ワイドパンツには足長効果もあるので、何枚でも欲しいアイテムですよね♡

GUのデニムジャケットにスエットパンツを合わせて、おしゃれカジュアルに♪

友達とのランチなどにおすすめのコーディネート。
ゆるカジコーデならスエットパンツにデニムジャケットを合わせるのがおすすめです♪ ジャケットにはあえて袖を通さず抜け感を作るのがトレンド。
ベースにはカジュアルな雰囲気がありますが、スエットパンツから少し足首をだしてホワイトのスニーカーを合わせることで清楚感もプラスしています。ゆるカジがお好きな方はぜひ参考にしてみてください♪

ワントーンコーデもGUならプチプラでゲット♪

ダークカラーのワントーンコーデは重たくなりがちですが、腰に巻いたグレーのパーカーが差し色となり、辛すぎないスタイリッシュなコーデとなっています。
このスタイルに甘いアイテムを足すなら、ニット帽の色をスモーキーピンクにすると良いでしょう。小物を差し色にすると甘×辛MIXになりますよ♪ カジュアル寄りにするならグリーン、イエロー、レッドなど秋カラーを取り入れるのがおすすめ。
GUからもたくさんのカラーバリエーションが出ているので、色違いでゲットしたくなりますよね♡

ライター:ssskkk68

ランキング

  1. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  2. 50代・夏の旅行コーデ|ラクでおしゃれなおすすめの服装
  3. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  4. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  5. 【夏のUSJコーデ21選】動きやすくて涼しい! 大人のための夏のユニバ服装♪
  6. 【40代50代】いま着る夏服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(7/11号)
  7. 【50代のお手頃バッグ】コーデの品格アップ! おすすめブランド4選
  8. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月29日夏】
  9. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  10. ビアガーデンの女子会、何着て行く? カジュアル&きれいめなビアガーデンコーデ24選♪
  11. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  12. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  13. 【あみあみの服etc.】透けてるトップスの名前一覧! 画像でわかるファッション用語プチ解説
  14. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  15. 夏に着たいのは「インしないトップス」♪ 今買うべきおすすめ6つ
  16. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(6/27号)
  17. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  18. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  19. 「名前のわからない袖」を写真で探せる! レディース服の名前一覧|袖編
  20. 【50代が今着る服】7月のおすすめファッションコーディネート