「ちょっと何か羽織りたい」そんなときは“ビッグストール”がおすすめ! 主役になるストールコーデ術5選♪

秋も深まり冬に向かう今の時期は「朝晩涼しいのに、昼間は日差しが強くて暖かい」という季節の変わり目。
アウターも昼間は必要なかったり、薄手のカーディガンだけだと寒かったりと、コーディネートに悩んでしまうことも多いのではないでしょうか?
そんな温度調節に大活躍してくれるアイテムが“ストール”なんです。特に大きなサイズは肌寒いとき肩からかけて羽織りにすることもできるお役立ちアイテム。
チェックやエスニック、無地など色柄も豊富で、さまざまなテイストにマッチするビッグストール。
冬には首に巻いてコーディネートのアクセントにすれば、オシャレに防寒できて小顔効果だってねらえちゃうんです◎ ビッグストールは、これからの季節ぜひ一枚持っておきたいおすすめアイテムです。
今回はそんな“ビッグストールを羽織りにしたオシャレコーデ術”を、5つご紹介します。

赤のタータンチェックはデニムと好相性♡ ボーイライクな大人カジュアルスタイル♪

 
ボーイライクなサロペットを女性らしくみせてくれる赤いストールが主役の、大人カジュアルコーディネート。
赤のタータンチェックはデニムのインディゴカラーとも好相性です。
インナーにはハイネックをチョイスすると、今年らしい着こなしになりますよ。
パールのネックレスやシンプルなブラックのハイヒールといったきれいめな小物を合わせると、一気に大人っぽいスタイリングになって◎
カジュアルでボーイライクなアイテムを大人の女性らしく着こなした、お手本コーディネートです。

レオパード柄のストールをアクセントに◎ 秋カラーのゆるカジスタイル♪

レオパード柄のストールがアクセントになった、秋カラーコーディネート。
唯一の柄物であるストールは、目立ちすぎないように見せる分量を調整しているのが◎
ストールが、ダークな秋カラーにトレンド感をプラスしていますね。
ガウチョパンツとゆるニットはどちらもボリュームのあるアイテムなので、ウエストINするのがバランス良く着こなすポイントです。“こなれ感”も出せて、オシャレ度もアップしますよ!

モノトーンチェックのビッグストールで華奢感アップ◎ 大人ガーリーなモテコーディネート♡


ボリュームのあるチェックのストールは、肩かけにすると華奢に見せる効果が抜群なんです。ミニスカートで下半身をすっきり見せると効果も倍増! 一気にモテ度がアップしますよ♡
ガーリーなコーディネートもモノトーンでまとめているので、大人っぽく仕上がっていますね。
ブラウンの小物で暖かみと柔らかい印象をプラスしているのも◎
デートにぜひおすすめしたい、モテコーディネートです。

エスニックなストールが主役! インパクト柄をカジュアルダウンしたタウンコーディネート♪

インパクト大のエスニック柄ストールが主役のボーイッシュスタイル。
カジュアルコーデの定番であるデニムとTシャツを合わせれば、エスニック柄もタウンコーデとして普段使いできますよ。
ブーツもエスニック柄で、ストールとリンクさせる着こなし術もさすがです。
ボーダーのTシャツで“柄on柄”コーデをつくれば、まわりに差をつけるオシャレさんになれちゃいますよ◎
マネしたくなるテクニックがたくさんつまった、ワンランク上のオシャレコーディネートです。

無地のストールはベルトマークが◎ きれいめなスタイルアップコーディネート♪

ブラックのストールをベルトでウエストマークした、スタイルアップコーディネート。
無地のストールは、さまざまな着こなしが楽しめる万能アイテムです。モデルさんのように細ベルトでアレンジして、コーディネートのアクセントにするのもおすすめ。カジュアルなジーンズやTシャツワンピースも、きれいめスタイルにアップデートできちゃいますよ◎
旬なエスニック小物を合わせれば、トレンド感もさらにアップ!
ぜひ取り入れたいストールコーデ術です。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。