カジュアルからオフィスまで! レディライクなペンシルスカートでキメたい♡

トレンドの「ペンシルスカート」。とても女性らしいデザインで、かつ形がシンプルなので合わせやすくて重宝しますよね!
フレアスカート、Aラインスカートも可愛いけれど、着こなしによっては子供っぽく見えてしまうことも。
その点「ペンシルスカート」は通常のミニよりも大人っぽくて、色っぽさも出せちゃいます♪
今回はペンシルスカートの着こなしをご紹介します♪

ペンシルスカートとタイトスカートって何が違うの?

ペンシルスカートとタイトスカートを同じものと考えている方もいらっしゃると思います。
確かにペンシルスカートは広い意味ではタイトスカートの中に含まれますが、明確な違いもあります。

上のスナップは「タイトスカート」で、下が「ペンシルスカート」。違いは、丈の部分のすぼみ具合です。
ペンシルスカートとは、もともとはそのままずばり「鉛筆みたいなスカート」のこと。タイトスカートの中でも、シルエットがよりボディラインにピタッとしているのがペンシルスカートです。使用する布地が少なくて済むペンシルスカートは、物資が不足していた1940年代に登場しました。

ペンシルスカート初心者の人からは「ちょっと歩きにくそう」なんて思われがちですが、最近はストレッチ素材があるので意外と問題ありませんよ♪

ストレッチのきいたペンシルスカートはオフィススタイルにおすすめ

タイトスカートは通勤スタイルにも使えますよね。その点はペンシルスカートも同じで、ほどよくすぼんだ丈のデザインのため、より強いモード感を出せます。
モデルさんはマニッシュなストライプ柄のペンシルスカートをチョイス。モノトーンのストライプもオフィス向きで、ビジネスシーンにぴったりです。

ペンシルスカートをオフィスで着ると、「きちんとしているのに、しっかりおしゃれ」感が出ますので、クリエイティブ系の職種の人には特におすすめです。

カジュアルコーデをレディライクに着こなせるペンシルスカート

タイトスカートよりもカジュアルコーデに合わせやすいのも、ペンシルスカートの嬉しいところです。
スナップのようなパーカー、ボーダーのアイテムにパンツを合わせると、あまりにも女性らしさに欠けます。

そんなときにはペンシルスカートと合わせて、レディライクな着こなしを心がけてみましょう。

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。