秋冬にまとう “スヌード” を制すものはデートも制す♡

秋冬は首周りのオシャレが楽しい季節。アウターと首周りの巻物をどう合わせていくかは、大変な一方で楽しいテーマでもあります♪
中でもスヌードは暖かいだけではなく、男性ウケもいい最強アイテム。今回はデートに使えそうなスヌードの着こなしをご紹介します♡

レフ板効果で顔を明るく! 白いスヌード

ピュアな自分を演出したいなら、まずはなによりも白のスヌードを手に入れておきましょう。

秋冬はついついカラーが重めなものを選びがちですが、首周りを明るくすることで光を集める「レフ板効果」が望めるので、顔色がぱっと明るく見えます。

スヌードのもこもこ感で小顔を演出。デートにぴったりの触りたい感触

顔を明るくしてくれる白のスヌード。スヌード選びにはもこもこ感も重要です。
デートでは恋人に、「触れてみたい」と思わせることが大切なので、質感も触って気持ちいいものをチョイスしましょう。

スヌードは首周りにボリュームを与えるので、嬉しい小顔効果もありますよ。

質感違いの派手色ワントーンもスヌードを使って

ガーリーでレディライクなコーデがお好きなら、思い切ってこんな着こなしはいかがでしょう。
ピンクのハット×トップス×スヌードの取り合わせは、それぞれの質感の違うものを選ぶことがポイントです。
スナップではピンクですが、モノトーンカラーならハードル低め。迷ったら「ワントーンで揃えちゃおう!」というのも一つの手です。

ファースヌードも欠かせないアイテム。辛口アイテムと合わせたい

秋冬といえば、ファーも欠かせません。
ライダースのアウターは辛口なので、ガーリーワンピとさらにダメ押しのファーで甘さを。甘7:辛3の絶妙なバランスになっていますね。

リアルファーよりも、お手入れの楽なフェイクファーのほうがおすすめです。

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。