定番だからこそ旬に着こなしたい♡ ちょい太デニムに注目!

ヘビロテのメインアイテムとして活躍するデニムは、世代、時代、また季節も問わずに使える優れものですよね♪
定番だけにさり気なくトレンドを押さえることが大切。同じデニムでも着こなしでまるで雰囲気が変わります。
今回は徐々にトレンドになりつつある、ちょっと太めシルエットのデニムに注目します♪

新しいシルエットを取り入れたら、いつものデニムも新鮮に見える♡

とってもシンプルなこちらのコーデですが、配色や全体のシルエットなど、モデルさんのこだわりがとてもよく表れています。
特に注目なのが、少し太めのデニム。一般的なスキニーや、トレンドにもなったバギーパンツやボーイズデニムとも異なるものです。バギーパンツのように、気張った感じもなく、ボーイズデニムのようにカジュアル過ぎることがないのがポイント。
モデルさんのように肌馴染みが良い色の、体のラインが出やすいトップスを合わせることで、ほんの少しゆとりのあるデニムが女性らしさを作り出してくれます♡

濃紺デニムには白ソックスと合わせてキチンとした印象を♡

寒くなるにつれてしっかりした色味のデニムが合うようになってきましたね。
ちょっと太めの濃いデニム。シンプルになんのアレンジも加えないのもいいですが、モデルさんのようにロールアップして白ソックスと合わせると、とっても女性らしく、一味ちがった雰囲気に。
気をつけてほしいのが、ロールアップする際にきちんとした折り目にすることです。ボーイズデニムだと少しクシュっとシワ感のあるほうが素敵になりますが、今回のような女性らしさを演出する場合は、丁寧にロールアップしましょう。
足元には上品なパンプスを合わせて、キメすぎない、余裕のある女性の着こなしに仕上がっています♡

足首の覗く切りっぱなしのデニムパンツはオペラシューズと合わせて軽やかに


丈が少し短く、裾が切りっぱなしになったデニムパンツ。このシルエットは一番手を出しやすいタイプだと思います。
足首を露出する丈感は脚を細く見せてくれる上に、厚着で全体的に重たい印象になりがちなこの季節のコーデをすっきりと見せてくれます。
この秋冬シーズンは、モデルさんのようにオペラシューズと合わせるにはもってこいですね♡

デニム×ベルトも、ちょい太デニムなら大人の女性に


絶妙なサイズ感のデニム、とっても素敵な雰囲気です!
モデルさんのように、少し股上の深いデザインをベルトでウエストマークにしてあげると、大人な女性に仕上がります♡
デニムにベルトという組み合わせは一歩間違えると古臭くなったり、一気に女性らしさを失ったりしてしまいますが、太めデニムならではの絶妙なニュアンスを演出できます。
モデルさんのように柔らかい雰囲気のトップスや、女性らしさを引き立たせてくれるパンプスと合わせるのもおすすめです♪

ライター:yukicoco