周りと差がつく! ”ガウチョパンツ”の上級者着こなしテクニック♪

今年の秋冬は、幅広タイプのガウチョパンツを街中で見かけることがありますね。ゆったりと着こなせるので履き心地も楽な上に、この一着だけで今年っぽさを出せます。
一方、街中では似たようなファッションをしている方も多いはず。
せっかくなら「周りに差をつけて自分らしい着こなしがしたい」と思いませんか? 定番の着こなし術から卒業して、カラーや小物アイテムでワンランクアップ♡ 
今回は、ガウチョパンツの大人な上級者コーディネートをご紹介します。

ベージュのガウチョパンツに白・黒コーディネートはもう卒業! フェミニンカラーで上級者テクニック

ベージュ系のガウチョパンツは、どのお店でも見かける定番色。合わせるニットは、白・黒系のシンプルが多くなりがち。
モデルさんはそこに、女性らしさが出て明るい雰囲気になるフェミニンカラーをチョイスしています♪ 柔らかい色味で印象が一気に変わります。
ベージュのガウチョパンツの色味に合わせてパンプスもベージュなので、全体の色味のバランスもメリハリがあるのにまとまっています。流行りの”ハット”と合わせると「可愛らしい」ではなく「大人な」着こなしになります♡

白・黒コーディネートで大人っぽくしたら、ワンポイントの小物遣いでアクセントカラーを!

黒のガウチョパンツを大人っぽく着こなしたい方には、白のシャツをあわせる方が多いと思います。
そこにアクセントをつけるために小物を活用しましょう。ピンクとブルーの色味のスカーフを腰に巻いて、白黒コーディネートにメリハリを出します。
目線が色味のあるスカーフにいくので、脚長効果が得られるとともに引き締まり効果も♪
さらにアクセントカラーで明るめのクラッチバッグを手にすると、全体の印象が柔らかくなります◎ ”大人の”上級テクニック!

ゆったりニットはガウチョパンツにインして着こなす! 柄ストールでオシャレ度アップ♪

gaucho

黒のガウチョパンツはどんなカラーでも合わせられるため、定番カラーの一つです。
ゆったりニットを着ることでほかの人と差をつけてみましょう♪
ニットを合わせるときは、ガウチョパンツにインするのが◎ すっきりとした着こなしに見せられます。
上級者テクニックは柄物のストールを合わせること。パンツとニットが無地の場合、アクセントとして小物で印象を変えましょう。柄物のストールを羽織るだけで雰囲気がアジアンチックに変わります。
合わせてヘアアレンジも工夫するとオシャレ度がアップしますよ♪

個性派上級者は、ガウチョパンツをモードに着こなす!

mo-do ガウチョ

ガウチョパンツを個性派コーディネートで大人っぽく着こなすならこれが一押し。 
黒と白で統一されてモードな雰囲気にアクセントカラーで赤のバッグを合わせています♪
ロング丈の黒のベストと黒のガウチョパンツでゆったりした着こなしにするだけで個性派コーディネートになります。黒で統一されているので、バランスも◎

ライター:成田莉那