普通とオシャレの境界線 ~人気読モと私の”オシャレ度”の差はどこにある?~

毎日インスタグラムやブログで更新される読モの普段着コーデ。
ファッション誌のように最新のトレンドアイテムやハイブランドをまるごと使ったスタイリングではないので、まねしやすいのが魅力です。
ユニクロやGUなどの、手に入れやすくて安価なアイテムが、彼女たちのコーデの主流。
ローゲージニットや、ガウチョパンツに、ボーダーカットソー。
私たちのワードローブと同じアイテムを使っているのに、私たちのコーデとは一味違う。
その「秘密」はどこにあるのでしょうか?
今回は、”普通”のアイテムを使った定番コーデなのに、とびきりオシャレな読モのコーデを徹底解剖いたします!

ネイビーのニット×ジーンズ。オシャレの秘密は「ウエストの抜け感」

ジャストサイズのネイビーのニットは、冬の定番アイテムです。
今季のトレンドである、ボリューミーなニットではないのに、とってもオシャレな印象のこのコーデ。
秘密は「ウエスト」にありました。
さりげなくチラ見せしたインナーの白Tで、ウエストをマークしてスタイルアップ!
さらにシューズと白Tの色をリンクさせて、コーデに上手に馴染ませています。
最後の仕上げは、ショルダーバッグにチェック柄のストール。バッグで縦ラインを作り、ストールで、目線がパッといくポイントを作ります。
「普通」のコーデは、スタイルアップを考えてスタイリングするとオシャレ見えするようです♪

大定番の黒のニット。平凡に終わらないのは「トレンド小物」の力

みんな1枚は持っている、黒のニットにスキニーパンツを合わせたカジュアルコーデ。1度は試したことのあるスタイルではないでしょうか?
そんな平凡ともいえる組み合わせなのに、”今っぽい”。それはトレンド小物&配色のおかげです!
まずは、頭からつま先までダークトーンで統一。(さりげなく濃淡はつけて!)
そして、フェルトハットとフリンジ付きのクラッチバッグで今年らしさをプラスします。
小物と配色をトレンドライクに仕上げれば、定番スタイルも一気に最旬コーデに♡

シーズンレスで活躍する「白T×ジーンズ」オシャレの鍵は、”ロング丈”アウター

時代を超えて愛される「白T×ジーンズ」の爽やかカジュアルコーデは、シーズンレスで大活躍する組み合わせです。
このタイムレスなコーデを今年らしくオシャレに味付けするには、”ロング丈アウター”がイチバン!
全体の色は3色以内に抑えて、こなれ感たっぷりに仕上げましょう♪
トレンドアイテムを使ったら、カラーは控えめに! オシャレ読モの定番テクニックです。

ボーダーカットソーはいくつになってもマスト♡ 差し色使いでオシャレ度アップ!

かぶり度No.1の柄と言えば、「ボーダー」ではないでしょうか。
特にボーダーカットソーは、どのブランドからもシーズン毎にリリースされるベーシックアイテムです。
みんな持っているからこそ、オシャレに仕上げるには工夫が必要。
ダークトーンが多くなる冬に、ホワイトを主役にすれば、みんなと差のつく”ボーダーコーデ”が叶います。
小物はトレンドのブラウン系でまとめて、グリーンのカーデを肩掛けすれば、より個性をアピールできるオシャレスタイルに♡

 

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!