重見えしない黒コーデのポイントは? 軽さを出して垢抜けする着こなしに♪

黒色はどんなカラーとも相性の良い、ベーシックなカラーです。
特にウィンターシーズンは黒色アイテムが多くなる季節。スタイリッシュでおしゃれに見える黒色ですが、全身黒コーデになると、重く見えてしまうことも。
今回は重見えしない”冬の黒コーデ”をご紹介します♪

黒コーデには足首見せで軽さを出す! 明るいキャメルのトートバッグでカジュアルに♪


黒の厚手のカーディガンと黒のアンクルパンツは、定番ともいえるアイテム。
こちらのスナップのカーディガンのようなガウンのようになっているデザインのものは、インナーを見せる着こなしができず、黒コーデにすると重くなりがちなアイテムのひとつです。
軽さを出すには足首を見せる着こなしが効果的に。レースアップシューズから素肌を覗かせる着こなしで、軽快感を出すようにしましょう
明るいキャメルのレザートートも、重いトーンを軽くしてくれています♪

黒ワンピース+黒スキニーの重めコーデは、グレーのスリッポン+ニットキャップでアクティブに♪


黒のニットワンピース×黒のスキニーパンツも、重心が下にくる「ちょっと重ためコーデ」。
カジュアルなグレーのスリッポン&ニットキャップでマニッシュなスポーツテイストがプラスされて、全体に軽さが表現されています。
鮮やかピンクのトートバッグが差し色になって、アクティブな華やかさのある着こなしに。

黒ワンピース+コーディガンに黒スニーカーをプラス♪ 白の配色で差し色効果も


黒のロングカーディガン×黒ワンピースは、大人テイストがあるシックな着こなしになる一方、重く見えてしまいがちです。
こちらのスナップでは黒コーデに足元に黒のハイカットスニーカーを合わせて、全身黒コーデになっていますが、スニーカーのソール部分と靴紐が白色になっていることで、差し色効果も♪ 素足で軽さを出すこともポイントです

黒タートルネック+黒ワイドパンツの重量感コーデには、スニーカーをプラスしてスポーツMIXに♪

黒のタートルネック×黒のワイドパンツは、特に重量感ができる着こなしになってしまいがち。
唯一軽さを出せるのがやっぱりシューズ。こちらのスナップでは、グレー系のスニーカーを合わせてスポーツMIXな着こなしにすることで、ずっしり重見えしてしまうカラーとシルエットにアクティブなテイストをプラスする効果があります。
ショッキングピンクのキルティングポシェットバッグが華やかなアクセントに

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。