ワードローブに眠ってない? 難易度高めの個性派アイテムを上手に取り入れるコーデ術


ショップで見かけてつい買っちゃったけど、いざ合わせようと思うとどうもしっくりこない。そんな経験ありませんか?
個性強めな柄物や普段使い慣れない小物、ファッションアイテムなど、かわいいのにコーデが難しくてワードローブにしまいっぱなしになっている物は、合わせ方次第であなたのファッション偏差値を上げてくれるアイテムかもしれません。
今回は、ちょっと難易度高めに見えるファッションアイテムを上手に取り入れたコーデをご紹介します。
ワードローブの整理で見つけた、買ったのに着ない服やアイテムを上手に取り入れて新たなコーデを楽しみましょう!

合わせ方がわからなくて眠っているキャミソール



デザインやシルエットがかわいくて買ったキャミソール、そのまま着るには寒いけど重ねて着るには何を合わせたらいいの? と思ったら、薄手のタートルネックがおすすめです。
キャミソールのかわいさや華奢さを活かしながらきちんと感も出せるタートルネックニットとは、相性抜群!
ボトムスは太めのダメージデニムなどと相性◎です。

買ったけど使ってないだて眼鏡


サングラスやだて眼鏡は、さまざまなファッションに使える優秀なアイテムでもあります。
買ったけどかけてないだて眼鏡があるなら、まずはカジュアルスタイルと合わせてみましょう。
シンプルなだて眼鏡はニット帽との相性も良いので初心者さんにおすすめです。
デザインが個性的なだて眼鏡は、あえてきれいめなスタイルと合わせてだて眼鏡を主役にしたいところです。

柄物トップスやスカートは、シックにまとめて


「かわいい!」と思って買った柄物も、合わせてみると悪目立ちしそう…と不安な人は、あえてスカートを主役にしてシンプルなアイテムと合わせるとおしゃれに仕上がります。
柄が派手であったり奇抜であればあるほど、コーデ全体のシルエットがシンプルにまとまるようなアイテムを選ぶことで、全体が華やかながらも落ち着いた印象に仕上がります。

The following two tabs change content below.

otami

美容系雑誌の編集からIT業界に転じてwebデザインやコンテンツ作りに従事しています。ファッション/美容/文学が大好き。虎視眈々と海外進出の機を狙う28歳。