これまでとは一味違う‶ワントーンコーデ″とは? マンネリ知らずのコーディネート術♪

スタイリッシュな大人のイメージに仕上がるワントーンコーデ。シンプルなイメージに仕上がる分、オシャレ感を出すのが難しい、とお悩みの方も多いのでは?
そこで今回は、ディテールにこだわったアイテム選びで、素敵なワントーンコーデを提案してくれるモデルさんたちの着こなしを、厳選してご紹介します♪

フィット&フレアでエレガントに着こなす!

ハリ感のある華やかなフレアスカートにコンパクトジャケットを合わせたフィット&フレアのシルエットが素敵なワントーンコーデ。
ミニバッグとハイヒールで女性らしさを添えて上品&エレガントに仕上げています。

カラーの濃淡を活かしてニュアンスのあるルックスにシフト

全体をブラックで揃えると重たく見えてしまう…とお悩みの方は、チャコールグレーを上手に使うのがおすすめです。微妙なカラーの濃淡がニュアンスのあるルックスに仕上げてくれています。さらにメタリック素材の小物をプラスすることで、シックな中にスタイリッシュさを添えることができますね。

‶異素材MIX″で着こなしに奥行きを

マンネリしないワントーンコーデのコツは、″異素材MIX″を意識すること。
モデルさんのように、ニットでぬくもりのあるイメージを、ナイロン素材のジャケットでスポーティさを添えることで、同じカラーでも奥行きのあるコーデが生まれます。

Iラインとアイキャッチ効果を意識して

オールブラックで揃えたクールなカジュアルコーデ。Iラインにこだわってスッキリとしたシルエットでまとめているので、ブラックの持つスタイリッシュさをグッと高めています。足元のロイヤルブルーのスニーカーが、華やかなアクセントになっています。

The following two tabs change content below.

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

・41歳/福岡/フリーライター/ 伊野奈緒美(Naomi.Spring)/ HP:http://naomi-spring.com/ ・元アパレルメーカー販売促進業務担当。現在は、ライフスタイルメディア・企業サイトなどWebメディアを中心に、インテリアをはじめ住宅関連・リフォーム・ライフスタイル記事のほか、電子書籍版ファッション誌ライティングを担当。【保有資格】文部科学省後援 リビングスタイリスト1級/カラーコーディネーター2級/リフォームスタイリスト3級/ ・好きなスタイル:シンプルで普遍的に素敵なコーデ、イヤリング、ショートカット ファッションがくれる「ポジティブなチカラ」、そしてファッション×インテリアのアイデアをお届けします