「ニットが着ぶくれして見える」のお悩み解決♡ 知らなきゃソンする冬の“細見え”ニットコーデ術

ニットが豊作な今季、合わせるだけでおしゃれに見える♡ ……ハズなのに、なぜか太って見えるとお悩みの人いませんか?
ニット主役のコーデが多いこの季節、あったかく着やせして見えるテクニックや、アイテム選びのコツをご紹介します!

ふんわりパステルカラーのモヘアニットも、辛口レザースカートで引き締めれば着ぶくれして見えません♡

ふんわりしたモヘアニットは着心地も良く、女の子らしくて可愛い♡ でも淡いカラーを選べば、どうしても膨張して見えてしまいます。
そんなときは、黒のレザーボトムスを合わせてピリッと引き締めることで、着ぶくれ防止が叶います。スカートなら、ハードになりすぎず女っぽく着こなせますよ。
コントラストが強めなので、淡いパステルカラーがより際立ち、顔まわりが明るく見栄えしますね。これなら、大人女子が着てもイタく見えない、洗練された大人のパステルコーデに高見えします♡

薄手のタイトなタートルニックは、トップスインでコンパクトにまとめることで着やせ効果が狙えます♡

ピッタリした薄手の首つまりニットは、トップスインで上半身をコンパクトに見せることで着やせ効果が狙えます。
サロペットパンツなら、ウエストラインがあがって見えますし、気になるお腹まわりも隠せるので、ぴったりニットが気になりません♡ そのうえサロペットの肩紐が縦長ラインを強調してくれるので、スタイルよく見えます。
華やかなパールネックレスが、カジュアルなサロペットを大人っぽくドレスアップしてくれていますね。
差し色の赤を靴に使うことで、シンプルコーデを上級者えに格上げしたモデルさんのテクニックはさすがです♡

タートルネックは厚手のゆったりデザインを選ぶのが正解◎ ショート丈ボトムスと合わせてスタイルアップ♪

首のつまったタートルニットは、レトロで大人っぽい雰囲気を醸し出してくれるので、70年代風コーデにぴったり♪ 
ショート丈ボトムスは足を長く見せられるので、小柄さんにもおすすめのテクニックです。黒タイツに白のニットを合わせば目線が上にあがり、下半身が気になるひとも気負わずショート丈を着こなせます♡
この場合、薄手の生地やぴったりしたデザインのニットは顔が大きく見えてしまうので、ゆったり厚手のものを選びましょう。

フリンジニットは旬顔と華奢見えが叶って一石二鳥♡ ワイドパンツをトップスインで合わせて、ゆるずるコーデをスタイルアップ♡

トレンドのフリンジニットは、旬顔が叶うだけでなく上半身のラインをカバーしてくれる、一石二鳥のアイテムなんです♡ 
スナップのような二の腕にフリンジが入ったシンプルなデザインは、二の腕の華奢見せ効果が期待できます。ボリュームをアピールしすぎないので、大人でも気負わずトレンドコーデが楽しめるデザインですね。
ワイドパンツは足全体をカバーしてくれるので、どんな体型の人でも細見えが叶います。トップスインで上半身をコンパクトにまとめることで、ゆるずるコーデもスタイルよく見栄えします。さらにショルダーバッグで縦長ラインを強調すれば、細見えコーデの完成度が高められますよ♡

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡