旅先でも手抜きはしたくない! 春の旅行に持って行きたい5つのアイテム

そろそろ卒業旅行などを計画している人も多いのでは? 旅の荷物は、なるべくコンパクトにパッキングして重量も軽くしたいもの。だけど、旅行中は記念写真を撮る機会も多いので、おしゃれは手抜きしたくない!
今回は、最小限の荷物でも手抜きしていると思われないために、着まわしに役立つ5つのアイテムを紹介します。

ポケット大きめなミリタリージャケットは旅の強い味方♪

片手にバッグ、片手にキャリーバッグという感じで、旅行中は両手が自由にならないことが多いですよね。そんなときに大きめなポケットがあって、なおかつ野暮ったく見えないミリタリージャケットは便利です。チケットを出したりスマホで地図を確認したり、荷物を持ったまま出し入れするアイテムはポケットに収納しておくともたつきません。
さらに、カーキのミリタリージャケットは意外と幅広いアイテムと相性がいいので、何枚もアウターを用意する必要がなく、色あわせも自由度が高い優秀アイテムです。

一枚で印象を変えられるストールは必ず持っていくべきアイテム

旅に持っていくべきアイテムとしては永遠の定番ともいえるストール。移動中の鉄道や飛行機では、ひざ掛けだけではなく、丸めてネックピロー代わりに使うなど、1枚あると便利に使えます。また、旅先で少しラグジュアリーなレストランへ行く予定がある場合も、華やかな柄や綺麗色のストールさえあれば、シンプルなニットアップやニットワンピが見違えます。
また1枚投入するだけで、同じコーディネートも印象が違って見えるので「昨日と同じ服」と思われないためのトッピングとしても効果大。ストールの使い方を工夫すれば、さらに印象を変えられます。

着まわしできて皺にならない、さらにパッキング時も使えるニットアップはマスト!

楽チンなのにきれいめスタイルに見えるトレンドのニットアップ。まだ持っていないのなら、この春の旅行に合わせて買い足しても損はないアイテムです。上下別々に使えて着まわしがきくこと、皺になりにくいことはもちろんなのですが、旅慣れた人が注目するのは、そのほかにもありました。パッキングした荷物のなかでクッション材の役目も果たしてくれるという意外な効果がそれ。小さなものなら、ジップ式の袋に入れて、ニットで巻いてしまえば、かなり衝撃を抑えられます。
スナップのようにストールやアクセサリーでスパイス付けできるシンプルなものが理想です。

グレーのジップアップパーカーは肌寒いときのために持って行きたい!

薄手のジップアップパーカーも、旅先で活躍するアイテムのひとつ。ルームウエア持参派には、室内用の羽織としても使えますし、天気によって体感温度に開きのある春は、着脱可能な重ね着アイテムがあると役立ちます。
おすすめはスナップのようなグレーのパーカー。上で紹介したミリタリージャケットにもグレーは相性抜群ですが、ブラック、ネイビー、ベージュと、幅広い色と合わせるいことができ、チェスターコート、トレンチコート、MA-1など、さまざまなタイプのアウターと重ねられます。

トレンドもおさえつつ荷物も小さくしたいなら、長袖のセーターよりもニットベスト!

長袖のセーターを持っていくよりも、断然かさばらないニットベストもおすすめの1着です。アウターを脱いでもトレンド感が損なわれず、しかもインナーになるトップスで印象が変わるので、限られたアイテムで着まわしを考えなくてはならない旅行には最適です。
スナップのような白シャツと合わせるのは定番ですが、シャツは皺になりやすいので持って行きたくないということなら、ハイネックのトップスとコーディネートしてもいいですね。インナーをボーダーにしても可愛いですよ。

 

The following two tabs change content below.

mika

ファッション誌の編集を経て、フリーのライターとして独立。 結婚後はアンティーク着物などに興味を持ち、着付け講師の免状を取得。 ファッションも生活雑貨も触れてトキメクものに惹かれます。