おしゃれママは出産後でも手を抜きたくない! ナチュラル・カジュアルなママコーデでいつでもキレイに

妊娠すると自分が着たい服が着れなくなり、出産するまで我慢しているママは多いかと思います。
しかし、出産してみると忙しい日々に自分に構っていられる時間がなく、おしゃれが疎かに…。こんなはずではなかったと思っているママもいるかもしれません。
そんな忙しいママに! ここでは、ほんのりおしゃれなポイントをご紹介します。おしゃれをして外に出るとなんだかテンションも上がり、気分転換にもなりますよ。
ぜひ参考にしてみてください。

デニムロングスカートがポイント

スカートは子どもがいると避けがちなアイテムですが、デニムロングならいかがでしょうか。
ポイントは、
1.歩きやすいようにストレッチが効くこと
2.しゃがんだときに気にならないくらいの丈の長さ
です。肌触りの良いベージュのVニットにカーキのミリタリージャケットでキレイにまとめ、髪を下の方でざっくりまとめてほんのりおしゃれママの完成です。
ちょっと大変ですが、子どもの荷物とは別にママの貴重品などをモデルさんのようなアクセントになるキルトのショルダーバッグで持つとよりおしゃれでGOODです♪

1

ボーダーの “チラ見せ” がポイント

パッと見はシンプルながらも、ナチュラルおしゃれさんの装いです。
ポイントは、
1.ボーダーの袖をカーディガンから出すこと
2.ほんのりダメージジーンズ
3.ブーツから靴下をちょっと見せていること
です。ちょっと出すことがポイントになり、可愛くおしゃれに見えます。
また、ママだと周りの目が気になりますが、ほんのりダメージジーンズでトレンド感を取り入れることが◎
ニット帽とリュック・ ブーツを黒に統一することでスッキリ仕上がります。

パステルカラー×シャツのレイヤードがポイント

ついつい合わせやすい黒や白、グレーを選びがちですが、季節に合わせてパステルカラーを選んでみてください。1つ取り入れるだけで華やかになりますよ。
ポイントは、ニットをそのまま着るのではなくシャツとレイヤードする点です。シンプルなニットを1枚で着るとなんとなくさびしい印象になるので、チェックやデニム生地などのシャツをレイヤードし、袖を曲げて出すことでほんのりおしゃれになります。
また、ニットと同系色に近いベージュのスニーカーを持ってくると主張過ぎず、ワンランク上のカジュアルコーディネートになります。

3

ブルーのテーマカラーがポイント

ブルーでまとめている点がポイントになります。
ママさんにとってマキシ丈スカートは重宝できるアイテムです。そこに定番のボーダーとGジャンを合わせることでナチュラルキレイに仕上がります。このコーディネートならバッグは選ばないので、リュック・ キルトトートバッグでも可愛く演出できます。
テーマの色を決めてスタイリングしていくとキレイにまとまりますよ♪

4

The following two tabs change content below.

ぷりん

百貨店のテナントにて、販売員として2年勤務。毎日コーディネートの写真を撮り、常にお客様に「可愛いスタッフさん!」と思っていただけるようにトレンドやオシャレに気を使っていました♪