小さなお尻をナチュラルにカバーする♪コンプレックス解消コーデ術

お尻がコンプレックスの種だという場合、コーディネートでお悩みの方も多いのではないでしょうか。
特に、お尻が小さくて形が悪かったりすると、ボトム選びで苦労してしまうことも。
今回は、小さなお尻をナチュラルにカバーするコーディネート術をご紹介します♪

※記事中のモデルさんたちはスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考いただけると幸いです。

気になるヒップを可愛く隠す♪ チュールスカートでフェミニンなコーディネート


小尻というと、”小さくてきれいな形のお尻”なイメージがありますが、実際には小さかったり形が悪かったりすることでコンプレックスに感じている方も。
このような場合はスキニージーンズやタイトスカートなどのお尻を見せる着こなしよりも、ふんわりしたボリュームを足して着こなすのがおすすめです♪
こちらのスナップのようなチュールスカートは、腰周りを優しくカバーしてくれるアイテム♪
小さなお尻の方は腰周りにボリュームがないので、ウエストにたっぷりしたギャザーが入ったスカートで全体のバランスをとりましょう

スタイリッシュなロングジレで、おしゃれにヒップを隠す着こなしに♪


先シーズンからのトレンド”ロング丈のジレ”で、気になるヒップを隠すコーディネートもいいですね♪
ちょっと重見えするロングジレには細めなジーンズやパンツを合わせて、すっきりコーディネートするのがおすすめです
ロングジレはニットやジャージー素材のものよりも、こちらのスナップのようにハリがあるしっかりした素材のほうがバランスよく着こなせます♪

優しく広がるプリーツで体型カバー♪ きれいめなプリーツスカートコーデ


今年のトレンドアイテムでもあるプリーツスカートは、ヒップを自然に隠してくれるアイテム。
プリーツが腰周りに優しく広がることで、体型カバー以外に女性らしさも加わります
きれいめなきちんと感もあるので、オフィスコーデにも最適です♪

ヒップをナチュラルに隠すウエストギャザーのワンピース♪


一枚ですとんと着られるワンピースもおすすめです
タイトフィットなシルエットのワンピースは別ですが、一般的にヒップを強調しないワンピースは、お尻でお悩みな方に使いやすいアイテムです。
ストレート型やコクーン型などのワンピースも腰周りをカバーしてくれますが、ここでご紹介するのは、ギャザーでウエストマークするデザインのワンピース。
こちらのスナップのようにワンピースのウエストにたっぷりとしたギャザーが入っているとシルエットにボリュームができるので、気になるパーツを自然に隠せるうえに、フェミニンなニュアンスもある着こなしに♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。