好感度が大切!! 保護者会や遠足で使える、ママの初夏コーデ♡

新年度が始まり、お子様をお持ちの方は、「ママ」として学校に行く機会も増える時期です。
多くの学校では、きちんとしつつも、コンサバ過ぎないカジュアルスタイルが、ママコーデとして人気のようです。
今回は、清潔感&きちんと感がありつつも、ほどよくラフで親しみやすいコーデをピックアップしました。
保護者会や遠足などのイベントを乗り切る、ファッションアイディアは要チェックです!

シャツ×ベストの真面目顔コンビなら好印象間違いなし!

「きちんと感」を演出するなら、”シャツコーデ”が一番♪
トレンドアイテムであるベストを重ねれば、簡単に旬のコーデが完成します。
ボトムは、ハリのあるコットン素材のものを選べば、適度なカジュアル感が醸し出され、抜け感がでます。
全体を、明るめの配色で仕上げると、華やかな印象に♡
ママの「はじめまして」のシーンでは、ダークトーン主体のスタイリングよりは、明るめ配色のコーデが◎です。

何を着ていくか迷う園足コーデ…レースアイテムを使えばカジュアル過ぎない!

動きやすい服装がマストな、親子遠足。
やはり、スニーカー&パンツがベストなスタイルです。
下半身がカジュアルになる分、トップスに”フェミニン”さを盛り込むと親しみやすさがアップ!
流行中のレーストップスなら、ほどよい女性らしさをプラスできます。
といっても、肌が透けてみえるデザインのものは、「ママ」には、ちょっとセクシー過ぎるかもしれません。
レースは、コットン素材、肌は透けさせないなど、アイテム選びには注意しましょう!

ゆるっとカジュアルは、どこかに「キチンと」アイテムを盛り込んで

今季もトレンドの「ゆるっと」カジュアル。
着心地がよく、動きやすいのでママスタイルにもぴったりです!
ただ、着こなし次第で”だらしなく”見えてしまうこともあります。
「はじめまして」のシーンで使うなら、どこかにきちんと感のあるアイテムを投入しましょう。
モデルさんのようにシャツをトップスにもってきたり、足元をローファーにしたり、ゆるっとさせすぎないスタイリングがポイントです。

パッと印象が明るくなるトップスを味方にして

第一印象を良くしたいなら、「明るい」雰囲気を演出するのがイチバン!
トップスに柔らかなイエローやピンク、オレンジなどを配すると、グッと華やかさが増します。
このとき、ビビッドカラーだと、人によっては強いイメージになってしますので、パステルトーンがオススメです。
インナーにホワイトを合わせれば、さらに清潔感アップ。
パステルカラーと相性の良い、グレーのボトムスならオシャレ見えもバッチリです。

The following two tabs change content below.
AYA

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!