フェミニンにもカジュアルにも◎ 種類も豊富な“ボーダー”トップスを取り入れた春の最旬スタイル5選♪

定番のボーダー柄は、春のコーディネートにもぜひ取り入れたいアイテム。
ニットでもカットソーでもOKな春は、素材感だけでなく、ハイネックからオフショルダーまでさまざまなディティールも着こなせる季節。だからこそ、定番アイテムで種類豊富なボーダーが大活躍♪
ジーンズを合わせたシンプルなカジュアルコーデのポイントにしたり、ガウチョパンツと合わせて大人なモノトーンスタイルに仕上げたりしても◎
今回は“フェミニンにもカジュアルにも着まわせる! 種類も豊富なボーダートップスの最旬春スタイル”を、5つご紹介します。

マリンボーダーで爽やかさがアップ! 大人カジュアルスタイル♪

マリンボーダーのニットにボーイフレンドデニムを合わせた、カジュアルコーディネート。
ニットにタートルネックのトップスをレイヤードした、今年らしい着こなしが◎
グレーのスニーカーが、色落ちしたデニムのカラーともベストマッチ!
グリーンのポシェットが、春らしい差し色になっていますね。
小物は色のトーンを合わせているので、まとまりのあるスタイルに仕上がっています。
爽やかなマリンボーダーを取り入れた、ぜひ参考にしたい大人カジュアルスタイルです。

ドロップショルダーで“抜け感”を演出! 上品なきれいめモノトーンスタイル♪

ボーダーのカットソーにブラックのガウチョパンツを合わせた、モノトーンスタイル。
ボーダーのトップスは、ドロップショルダーのゆるっとしたシルエットが◎ きれいめスタイルの“抜け感”になっていて、コーディネートに女性らしさをプラスしています。無造作にウエストINした“こなれ感”のある着こなしで、同時に足長効果もアップ!
ホワイトのバッグで、さらに爽やかな印象に仕上がっています。バッグに巻いたバンダナで、さりげなくトレンド感をアップさせているのもポイント◎
ポインテッドトゥのパンプスで上品に仕上げた、ぜひお手本にしたい春のモノトーンスタイルです。

太ボーダーはホワイトパンツと合わせて春らしく◎ ボーイライクなカジュアルスタイル♪

太ボーダーのVネックセーターにホワイトスキニーを合わせた、カジュアルスタイル。
太ボーダーは今季のトレンド。特に今までよりも太いものが、注目を集めているんです◎
インパクト大のトップスをいかして、ボトムスはシンプルなホワイトスキニーを合わせているのも好バランス。
ニット帽がボーイライクスタイルともベストマッチ! チュールでおおわれた個性的なデザインでおしゃれ度もグンとアップしますよ。
カジュアルコーデに合わせたロゴ入りのキャンバストートバッグが、季節感を盛り上げています。
ホワイト多めのモノトーンスタイルで春らしさをプラスした、ぜひマネしたいボーイライクスタイルです。

オフショルダーでガーリーに◎ スニーカーではずしたフェミニンスタイル♪

オフショルダーのボーダー柄カットソーにブラックのフレアスカートを合せた、ガーリーコーディネート。
今年もオフショルダーはトレンドのディティール。あたたかくなってきたことを感じさせる肌見せスタイルが、季節感をアップさせていますね。
ボトムスは膝下丈で上品さをプラス。上下の肌見せの絶妙なバランスが、ガーリーコーデを大人っぽくアップデートしています。
ブラックのミニボストンバッグも、コーディネートのイメージとベストマッチ!
フィット&フレアのフェミニンスタイルを、スニーカーではずして“抜け感”を演出しているのが、今年らしいスタイルです。
ボーダーとスニーカーのカジュアルなイメージをうまくリンクさせた、ワンランク上の上級コーディネートです。

イエローのバッグを差し色に◎ ブラックのアイテムでエッジを効かせたモノトーンカジュアルスタイル♪

ボーダーのカットソーにグレーのロングスカートを合わせてブラックのブルゾンを羽織った、カジュアルスタイル。
ボーダーのトップスがコーディネートのポイントになっていますね。袖口からの柄をチラ見せするおしゃれテ
クも、見逃せません。
ボーダーにスウェット素材のロングスカートを合わせたナチュラルスタイルも、ブラックのブルゾンとショートブーツでエッジを効かせれば、一気にクールなイメージにシフト!
スカートとグレーをリンクさせたニット帽で、辛口になりすぎないように調整しているのも◎
鮮やかなイエローのバッグが春らしいアクセントになっていますね。コンパクトなサイズ感が今年らしいデザインです。
グレーが中心のモノトーンスタイルを差し色コーデで春らしくアップデートするテクニックは、ぜひ取り入れたいコーデ術です。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。