春でもモノトーンモードがしたい! ファッショニスタ “斎藤有沙” さんに学ぶ春夏のモノトーンコーデ

シンプルなアイテムでも個性的なモードスタイルを作る、ファッショニスタの “斎藤有沙” さん。
春夏はカラフルな洋服が多い分、どうしてもモノトーンコーデは重く見えがちですが、ちょっとしたバランスの取り方でモノトーンなモードスタイルが作れます!
これからのシーズンにもオススメなスタイリングをピックアップしたのでぜひチェックしてみてください。

ミモレ丈のブラックワンピはベレー帽で重心を高めにスタイリング

ミモレ丈のシンプルなワンピースはキュッとしまった襟まわりがトレンドですね!
けれどこの丈はどうしても重く見えがちです。
スナップのようにあえてコントラストの強いオフホワイトのブルゾンを合わせることでブラックの重量感を軽くしつつ、ベレー帽でさらに重心を高くしてバランスを取っています。
帽子で高めの位置に視線を持ってくるテクニックはぺったんこスタイルでも応用可能なのでぜひお試しください♪

ロング×ロングのレーヤードはシンプルと軽さがポイント♪

ロング丈のワンピースは腰丈などの羽織と合わせることが多いかと思いますが、あえてロング丈のワンピースにロング丈のカーデをプラスすることでモードなスタイリングになります。
この際、全体が重くなりがちなので、網目の細かいハイゲージニットのカーディガンや麻素材など軽い風合いのアイテムを合わせると軽さが出てきます。
足元をスニーカーにしているのもナイスですね!

思い切ったホワイトワンピはディティールとサイズ感に注目!

t5oafa2mnhpoy7u5lvpf

ニットなどのホワイトのワンピースは落ち感のある素材をチョイスしたり、深めのスリットなど素材やディティールに注目して選んでみましょう。
またホワイトのワンピースはあえてワンサイズ大きめのものを選ぶことでシルエットにも余裕が生まれ、華奢見えにつながります。
ホワイト系アイテムはつい汚れなどが気になってアイボリーなどを選びたくなってしまいますが、モードな着こなしをするのであれば、思い切ってオフホワイトをチョイスしましょう!

個性派パンツは春夏にヘビロテ間違いなし!

個性派な柄のパンツは着膨れしそうで避けがちですが、スナップのようなテロンとした落ち感のある素材を選べば逆に細見えするのでオススメです!
お目立ちの柄パンツは合わせるアイテムをシンプルにしつつ、ルーズなニュアンスをプラスするのがなじみやすくするポイント。
柄に抵抗がある方は、まだ長袖が必要な今の時期からトレンドのロングテロンチやロングカーディガンなどと合わせて履き慣らすと夏にはスナップのように思い切ったコーディネートを楽しめるようになりますよ♪

斎藤有沙さんのモードスタイリングの魅力はシンプルさと潔さ。
余計な装飾を引き算するだけでもモードなニュアンスがプラスできるので、いつもとちょっと違った印象を作りたい時にも役立ちます。
個性的なモードコーディネート、ぜひお楽しみください♪

 

The following two tabs change content below.

madoka HighBridge

19歳から24歳まで、ショップ販売員勤務。現在は専門学校にてファッションビジネスを非常勤講師として活動しています。