春に増える “ちょいフォーマル” はテーラードジャケットのカジュアルダウンで乗り切れる!

春になると町内会や保護者会など、カジュアルすぎる格好ではちょっと不似合いな場が増えますよね。
そんな時にオススメしたいのがテーラードジャケットで作るちょいフォーマル。
スーツジャケットだけでなく、ユニクロなどでもプチプラで簡単にテーラードジャケットが買えるのがこの時期です!
そんなテーラードジャケットのカジュアルダウンコーデを集めましたのでお出かけの前にぜひチェックしてください♪

一つボタンのテーラードジャケットはスカートと相性バッチリ

一つボタンのジャケットは大抵腰にかかる程度の丈のものがほとんどです。
短めなジャケットとコーディネートする際はスカートがとっても相性が良く、バランスも取りやすいです。
タイトスカートであればよりフォーマル感が強くなりますし、フレアスカートでもフェミニンな印象が作れるので、印象を作りやすいのも特長です。
スナップのようにそで丈が七分袖程度だと、長袖のものよりも簡単にこなれ感も出せるのでさらに◎

二つボタンのジャケットは ” Iライン” を意識するのがポイント

スーツとセットやアンサンブルのジャケットで多いのがスナップのような二つボタンのテーラードジャケットです。
腰を覆うくらいの丈のものが多いので、バランスが取りやすいのはパンツスタイル!
スカートであればミモレ丈など長めの丈のものを合わせるとおしゃれです。
それでもフォーマル感が強く出る際はスナップのように袖をまくることでこなれ感のあるバランスを作ってみましょう。

足し算コーデの引き締め役にもテーラードジャケットが大活躍!

シンプルなコーディネートを引き算のコーディネートというように、レーヤードの多いスタイリングを足し算コーディネートと言います。
テーラードジャケットは引き締め役にもなるので、アイテム数を多く使ったスタイリングの際、スタイリングの引き締め役としてプラスしてみましょう。
コーディネートの際はジャケットと靴や帽子、バッグなどの小物のカラーを合わせるとよりまとまったレーヤードコーディネートが楽しめます♪

ライトグレーのスウェットジャケットが春夏にはイチオシ!

スウェットジャケットはユニクロやしまむらなど、プチプラで手に入ることが多くなってきました!
スウェットジャケットの嬉しいポイントは何と言っても柔らかでストレスのない着心地です。
しかも肌触りもよく、発汗性に優れたものも多いので夏場まで着まわせますし、ご自宅でのお洗濯までできてしまう優れものです。
スウェット素材はホコリが付きやすい欠点があるのでダークトーンよりもライトなカラーを選ぶとより上品に着こなせます。

テーラードジャケットはちょっと改まった方がいい時、普段着にプラスするだけで簡単にフォーマル感を出せるので一枚持っているととっても便利です。
硬い生地はカジュアル素材と違和感を感じることもあるのでその際はハイゲージのニットなどを合わせるとシンプルにまとまります。
ちょいフォーマルにするためにはジャケットを前開けし、袖をロールアップするとバランスが取りやすい上にスタイル良く見えるのでぜひお試しください♪

The following two tabs change content below.

madoka HighBridge

19歳から24歳まで、ショップ販売員勤務。現在は専門学校にてファッションビジネスを非常勤講師として活動しています。