日焼け対策のおさらい♡ 春から始めるUVカットアイテム

暖かい日差しに気持ちがルンルンする季節。
でもその日差し、もしかしてお肌には大敵かも!?
春から始めたい日焼け対策ファッションで、あなたの美肌を守りましょう。

フェミニン派・ガーリー派なら迷わずに日傘!

フェミニン派・ガーリー派のファッションなら、日傘を合わせるのは大得意のはず。
スナップのファッショニスタのように、花柄の女性らしいスカートに白い日傘はよく映えますね。
カラーで言うなら黒が一番UVカット効果は高いのですが、最近では科学的にUV遮断の機能を加えているものが多いので、あまり気にせずに好みに合わせてチョイスしてかまいません。
ただし、日傘は人の多いレジャーなどでは邪魔になるのでNG。

レジャーやカジュアルなコーデに合わせるのならハット!


人の多いレジャーに行くときや、カジュアルな服装に合わせるのなら、ハット一択ですね!
つばの広い帽子は首の後ろまでカバーしてくれるし、両手も空くので子育て中のママにも安心です。
日焼け対策をししつも、暑苦しくならないためには、袖口のゆったりとした風通しのよい服を選ぶのがいいでしょう(もちろん、これは夏本番の話ですけどね!)。

ちなみに、ボーイッシュで可愛いハットは、つばが前だけにしかないので、日焼け防止対策にはハットに負けてしまいます。

UVカットの大本命、ユニクロのカーディガンが頼もしい

春夏の日焼け対策の大本命は、ユニクロのUVカットカーディガンです!
単なるカーディガンだけではなく、ジャケット型やパーカー型もあるのが嬉しいところ。
サラリとした軽い着心地なので、実は秋冬のインとしてオールシーズン使えるのも強みです。

カラーに迷ったら、まずはモノトーンを買ってみて。

ユニクロのような各地にお店のあるブランドでは、旅先でも気軽にアイテム買い増しできるのが嬉しいですよね。

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。