フレンチシックな着こなしを♪ ボーダーの王道ブランド・SAINT JAMES(セントジェームス)

1889年にフランスのノルマンディー地方で創設されたセントジェームス。今や、ボーダーシャツを代表する王道ブランドです。特にセントジェームスの代名詞でもあるバスクシャツは、しっかりした厚手コットンで洗濯を繰り返すたびに風合いがよくなるアイテム。
今回は、バスクシャツよりも薄めで重ね着しやすいボーダープルオーバーを使った着こなしをご紹介しますマリンテイストが似合う春、セントジェームスのボーダーで爽やかにコーディネートしてみませんか?

カッティングのきれいなセントジェームスのボーダーで、大人のきれいめカジュアルコーデ♪


セントジェームスのボーダーシャツは、コットン100%でとても丈夫な素材で作られています。こちらのスナップは、セントジームスのコットンプルオーバー×ベージュのタイトスカートのコーディネート。足元はスニーカー&靴下でスポーティに仕上げましょう♡

セントジェームスのボーダー×シンプルなモノトーンコーデ♪


セントジェームスのプルオーバーは、ボートネックでデコルテラインがきれいに見えるカッティング。フレンチカジュアルなテイストが強いので、シンプルコーデでもおしゃれに決まります こちらのスナップではセントジェームスのプルオーバーに黒のテーパードパンツに白のロングカーディガンを合わせて、マニッシュなシンプルコーディネートに♪

セントジェームスのボーダーで、着こなしがフレンチシックに決まる♪


こちらのスナップは、セントジェームスのボーダープルオーバーにジーンズ、黒のジャケットにハイカットスニーカーのカジュアルなコーディネート。シンプルな着こなしの時こそ、素材やカッティングなどの品質の良さがよくわかります。
セントジェームスのボーダーは、ルーズすぎないきれいめカジュアルなカッティングで、カジュアルでも安っぽく見せないアイテムです。着まわしやすいうえに洗濯するたびに肌に馴染みやすくなるので、ひとつ持っていると長く愛用できる一着に

ベーシックだから長く愛用したい、セントジェームスのボーダー


細めなセントジェームスのプルオーバーは、ギャザースカートなど可愛い系アイテムとも好相性♪ こちらのスナップでは、トレンチコートと合わせてきれいめナチュラルなコーディネートに

いかがでしたか?
セントジェームスのボーダーは、洗濯すると縦に2センチ前後の縮みがあるので、あらかじめ少し大きめなサイズを購入することをおすすめします♪ ジーンズのように長く着ることで、いい感じになるセントジェームスのボーダーで、王道なフレンチシックを楽しんでみませんか?

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。