「デニム=カジュアル」はもう古い! デニムをきれいめにアップデートしたい♪

合わせやすい安心感もある、いつもクローゼットにある、だから「なんとなくはく」になりがちなデニム。毎日のコーデにも活用頻度が多いアイテムだから一歩先のコーデを取り入れたいですね。選ぶのも着こなすのも今までのじゃダメ。本当にいけてるデニムでおしゃれ更新しちゃいましょ♪

着かたで変わるビッグシャツはダメージボーイフレンドデニムで女子らしく

とろみで光沢感が上品な空気感になるビッグシャツ、衿を落としてフロントインで着ると今らしさがでます。さらにボトムもさらりとカバーできていうことなし。足元は甘めの赤ヒールパンプス、このふたつ、ダメージボーイフレンドデニムにコーデして女子力アップです。

お仕事にも使えるワーキングデニムはタック入り

はき心地のよいタック入りマムデニムは、休日カジュアルだけでなく白シャツ、トレンチの定番アイテムでお仕事モードになります。ブラックエナメルパンプスとスカーフを巻いてトラッドテイストプラス。

今季トレンド上昇中! ハイウエストデニムは美脚効果もあるんです

いつもよりきれいめにデニムをはきたいなら、ハイウエストデニム。足もとはヒール靴で女っぽく、シンプルな白トップスにダークインディゴカラー、もちろんウエストインでスタイルアップ効果もあります。

セルフ風カットオフデニムで甘辛カジュアル

カットオフしたデニムはクロップト丈で抜け感もでてゆるさが魅力です。
トレンドのトロンチコートをシャツのようにはおって辛口MIX、カラーはアース系にライドウォッシュデニム、カーキー、ベージュパンプスでトーン統一を、今までにない雰囲気が楽しめますよ。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。