手持ちのアイテムで旬コーデに! おしゃれワントーンスタイルの作り方

最近オシャレなスタイリングとして定番化しつつあるのが、ワントーンコーデ。服全体を同色でまとめるスタイルです。
色をまとめればよいだけなので、手持ちの服で完成するコーディネートですが、色によって印象の違いや着こなしのコツがあります。
今回は、手持ちのアイテムで簡単に旬のワントーンコーデが完成するテクニックを紹介します。

黒のワントーンコーデは、ヘアスタイルや小物で抜け感を作って軽い装いに♪

黒のワントーンコーデは、初心者でも取り入れやすいスタイリングです。スナップではワンピースですが、上下別々でも、手持ちの黒のアイテムを合わせるだけで完成するお手軽コーデです。
ワントーンコーデを黒でまとめるときに重要なのは、抜け感。普通に着てしまうと重くなりがちな色なので、ヘアスタイルや小物に気を遣ってみるのがいいでしょう。モデルさんは、ヘアをアップにまとめたり、足元は軽快なサンダル、バッグもラフィア素材のものを使って、うまく抜け感を出しています。ぜひ参考にしてみて下さい。 

グレーのワントーンコーデは、トレンドと小物使いを意識して大人っぽいコーデの出来上がり!

手持ちの服で取り入れやすいワントーンコーデのひとつが、グレー。トップス、ボトムともにグレーを持っている人は多いのではないでしょうか。グレーでまとめると、大人っぽいスタイルに仕上がります。
しかし一歩間違うとジャージっぽく見られてしまう危険性もある色なので、少し工夫が必要なことも。そこで、グレーの大人っぽさを活かすためにポイントになるのが、トレンドアイテムのチョイスと小物使いです。スナップのように、ボトムにワイドパンツを取り入れるなど、どこかにトレンドアイテムを投入すると、こなれた雰囲気になります。また、ハットやクラッチバッグなど、小物にもトレンドを意識してコーディネートしてみると、グレーの大人っぽさが引き立ちます。

白のワントーンコーデは、色の質感を変えてメリハリの効いたスタイルに

白のアイテムも、クローゼットにいくつかあると思います。しかし全身白でまとめるのには、少し勇気がいるもの。
そんな時は、色の質感が違うものを合わせてみて下さい。スナップでは、トップスははっきりとした色味のホワイト、ボトムはアイボリーに近い柔らかいホワイトをチョイスしています。質感をずらすことで、白の強さが和らぎ、清潔感のある大人っぽいホワイトワントーンコーデが出来上がります。

ベージュのワントーンコーデの時は、小物の色使いやインパクトのあるアクセを投入して、スタイリングにアクセントをつけよう♪

yu3kd3lu9yjxaijmtzbb

ベージュのワントーンコーデは、野暮ったくみえることもあるので、チャレンジが難しいと感じる人もいるのではないでしょうか。しかしうまく着こなせると、オシャレ上級者になれること間違いなしです!
こなれ感を出すコツは、コーデにアクセントをつけること。バッグやシューズで差し色を加えたり、スナップのように大きめのネックレスなど、主張のあるアクセサリーをセレクトすることで、ベージュのぼやっとした印象がなくなり、上品でオシャレなコーデに仕上がります。

 

The following two tabs change content below.

Chiaki-Y

アパレル販売員や、輸入ファッション雑貨の通販サイトでコピーライターとして働いていました。その他一般企業でも勤務し、現在はファッション好きの主婦として暮らしています。 仕事&プライベートで使える情報を書いていきます。