パンツ派でも「たまにはスカート」はいてみませんか? 甘くならない、スカートコーデ術♪

いつもジーンズなど、パンツスタイルが多いという方も、たまにスカートが履きたくなることってありませんか?スィートなスカートは苦手だけど、シンプルカジュアルなスカートなら”女っぽさ”を感じさせず、さらっとマニッシュに着こなすことができるんです!今回は「普段はパンツ派コーデ」の方向けな、シンプルスカートコーデ術をご紹介します♪

パンツ派の方でも着こなしやすい! 切りっぱなしデニムのロングスカート♪

普段パンツ派の方は、マニッシュでシンプルなスタイルが多く、甘めなデザインのスカートが苦手なことも。スカートを履いたからといって、必ずしもガーリーやフェミニン系コーデになるとは限りません。パンツ派の方におすすめなのは、デニムやジャージー素材のスカート。ナチュラルなテイストがある素材のスカートは女っぽさがあまり前面に出ず、シンプルに着こなすことができるんですこちらのスナップは、マキシ丈のデニムスカート×シャツのシンプルなコーディネート。切りっぱなしのスカートがカジュアルでラフな雰囲気です♪

デニムのタイトスカート×スニーカーで甘くない♪ スポーティMIXなコーディネート


足を出すデニムのタイトスカートは、合わせるシューズで印象ががらりと変わります。こちらのスナップのようにスニーカーを合わせると、スポーティなニュアンスの着こなしに♪ メンズライクなトップスで、さらにシンプル系なコーディネートになります

ラフ&カジュアルなボーダーのコンビネゾン♪ きれいめ小物でシンプル大人コーデ


こちらは、スカートタイプのコンビネゾンのコーディネート。ボーダーでジャージー素材なら大人っぽいシルエットでもカジュアルに着こなせますね♪ ヒールがあるレースアップシューズとビビッドイエローのショルダーバッグで、きれいめに着こなしたコーディネートです

マニッシュなストライプ柄のスカートなら、シンプルに着こなせる


こちらは、ブルー地に白のピンストライプのコットンスカートの着こなしです。ストライプはきりっとマニッシュなテイストがあり、スカートでも甘くなりにくい柄。ギャザーやフレアーがあまり入っていないデザインのスカートなら、パンツ派の方でもシンプルに着こなせますね♪ グレーのノースリーブを合わせて、爽やかな初夏の着こなしに

ヒッコリーのスカート×デニムシャツで大人マニッシュに♪ 甘さ控えめシンプルコーデ


ヒッコリーはデニムのようにカジュアルな印象がある生地。シンプルなラインのスカートにデニムのシャツで、きりっとした大人マニッシュな印象に仕上がります。白いスニーカーで足元を軽快に♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。