海外セレブやティーンズが注目している “Geek Chic” 、ちょいオタコーデが今熱い!

海外セレブや女子高生を中心に流行中の “Geek Chic” 。
Geek=オタクを意味するので、ちょいオタコーデとも言われたりしています。
これまでもちょいオタコーデはトレンドに挙げられていましたが、今回のギークシックのポイントは何か、ご紹介していきます♪

 “Geek Chic” の構成要素はたった4つだけ!

 “ギークシック” はトレンドのアイテムを集合させた結果、ちょっとオタクっぽい雰囲気になるために付けられた名前です。
メインとなるアイテムは、丸メガネ、チェック柄のブラウス、バンダナ、MA-1などが挙げられます。
全部のアイテムを使うのではなく、普段はこなれ感を出すためにするボタンを開けたり、袖まくりをしたり、といったスタイリングをあえてせずに “ちょいダサ” に見せるのがポイントのコーディネートです。

入門編はシャツのウエストイン!

スナップのようにウエストにシャツをインする際、大抵は襟元をくつろがせて、インしたシャツも少し引き出して余裕をもたせたりするかと思います。
しかし “ギークシック” コーデにするのであればあえて襟元をぴっちり締め、腰回りもしっかり気味にボトムインします。
袖まで閉めてしまうとやややりすぎになるので、ロールアップすることでオシャレなちょいオタコーデになっていますね!

丸メガネは “ギークシック” のマストアイテム!

今年もトレンドのスポーティミックス。
特に今年はヘアスタイルがタイトなまとめ髪や、ナチュラルがトレンドのため、少々物足りなくなりがちです。
そんな時にちょっとプラスするだけで今っぽくなるのがジョンレノンを彷彿とさせる “丸メガネ” !
まだ持っていないという方は、プチプラのものも出揃っているので、ぜひおひとつご用意してみたはいかがでしょうか。

バンダナ×MA-1はもうちょっとでできなくなってしまうコーデ!

いよいよ気温が高くなってきましたので、残念ながらMA-1は秋冬までお休みに入ってしまいますよね。
梅雨時も朝夕はまだ冷え込みますので、スナップのように日中はMA-1なしでマリンコーデ、冷えてきたらMA-1を羽織ってギークシックコーデといった楽しみ方ができますね!
秋冬トレンド的にはまだまだMA-1も着回せるのでそろそろ始まるプレセールでGETするのもGOOD

ギークシックはなんといってもOFF感が魅力です。
特に普段パリッとしたキャリアな女性が、OFFで手を抜いたときのなんとも言えない気だるけな雰囲気は大人のセクシーにも繋がります!
一人で美術館やドライブなどを楽しむ際にもとってもお勧めなギークシックコーデをぜひお試しください。 
 

The following two tabs change content below.

madoka HighBridge

19歳から24歳まで、ショップ販売員勤務。現在は専門学校にてファッションビジネスを非常勤講師として活動しています。