レトロ可愛い♡ “ロング丈の総柄ワンピース”でふんわり軽やかに♪

いつも似たようなコーディネートになりがちで、そろそろファッションのマンネリ化から脱出したいと思っている方も多いのでは?
70年代レトロブームがまだまだ継続中の今季は、ヴィンテージ風な総柄ワンピースを取り入れてみるのはいかがですか? 無地ばかりで代わりばえしないクローゼットに、自分のお気に入りの柄物を加えるだけで、気分もウキウキリフレッシュ!
クラシカルなゆったりシルエットのロング丈ワンピースなら、おしゃれに体型カバーができちゃうのも嬉しいポイント◎
レトロやクラシカルなアイテムも、ひと工夫加えるだけでグッと今っぽい最旬スタイルにアップデートできちゃうんです!
今回は“レトロ可愛いロング丈の総柄ワンピースを取り入れた最旬コーデ術”を4つご紹介します。

差し色バッグがアクセント! 古着風レトロカジュアルスタイル♪

ネイビーの鳥柄ワンピースにGジャンを合わせた、レトロカジュアルスタイル。
古着風のアイテムを組み合わせた、ヴィンテージ風の着こなしがとってもおしゃれ♪
切り替えがハイウエストなので、ぺたんこシューズでも足長効果は抜群です!
足をチラ見せして“抜け感”を演出できるミモレ丈には、あえてスニーカーを合わせてカジュアルダウンするのも◎ 軽やかなホワイトが爽やかさをプラスして、季節感をアップさせていますね。
ワンピースの柄に使われている色のバッグをチョイスすれば、まとまりのあるスタイルに仕上がりますよ◎
バッグにバンダナを巻いてアレンジを加えるトレンドテクニックも、ぜひマネしたいですね。
Gジャンをカーディガンやシャツに変えて夏まで着こなしたい、おすすめコーディネートです。

クラシカルなワンピースはモノトーンで辛口に◎ 春の大人モダンスタイル♪

小花柄のロング丈ワンピースにエンジニアブーツを合わせた、モノトーンスタイル。
クラシカルなワンピースは、モノトーンにまとめてちょっぴりモダンなイメージ着こなすのが◎
ナチュラルになりがちなデザインのロングワンピースも、ハードなエンジニアブーツを合わせることで一気に辛口なイメージにシフト!
夏にはストラップサンダルを合わせて、エッジを効かせつつ色っぽく着こなすのも◎
シックでクラシカルなイメージはそのままに、女性らしさをプラスできるブラックの巾着バッグもポイントです。
レトロだけどアクセントになるイヤリングも、とってもおしゃれ♪
クラシカルなワンピースをおしゃれでモダンにアレンジするコーデ術は、ぜひ参考にしたいです。

シャツワンピースはスリット風に着こなして旬顔に◎ ちょっぴりリゾート風なデニムレイヤードスタイル♪

大きな花柄のシャツワンピースにスキニージーンズを合わせて、Gジャンを肩掛けにした、リゾート風スタイル。
ボタンの開け閉めで何通りにもアレンジできるシャツワンピースは、着まわし力も抜群! 全部とめてお嬢様風に着こなしても◎ 全部はずしてガウン風に羽織っても◎ スナップのように足元だけボタンをはずすと、スリットスカート風にも着こなせますよ。
鮮やかなピンクやイエローの花柄ワンピースが、季節感をアップさせるリゾートなイメージを盛り上げていますね。
ホワイトの小物使いで、爽やかさもグンとアップ!
スキニージーンズを合わせた今年らしい重ね着コーデが、とってもおしゃれ♪
Gジャンを肩掛けにして“こなれ感”をプラスしているのも◎
コントラストのあるデニムonデニムスタイルに総柄ワンピースをサンドした、ぜひマネしたくなるコーディネート術です。

淡い花柄はイメージそのままにきれいめに着こなすのが◎ 初夏のフェミニンスタイル♪

小花柄のシフォンワンピースにノーカラーのデニムブルゾンを肩掛けにした、フェミニンスタイル。
全体を清涼感ただよう淡いカラーにまとめたコーディネートが、とっても涼しげ♪
ふんわりとしたシフォン素材のワンピースは、イメージそのままにフェミニンにコーディネートするのが◎
ブリーチカラーでワンピースと色を合わせつつ、デニムブルゾンでちょっぴりカジュアルダウンすれば、着こなしやすくなりますよ。
夏を感じさせるターコイズがポイントのウエッジソールサンダルは、ヌーディーカラーでスタイルアップ効果も抜群!
かごバッグを合わせて、さらに初夏の雰囲気を盛り上げるのもおすすめですよ。
見た目から涼しげなこれからの季節ぜひ取り入れたい、涼感フェミニンスタイルです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。