「無地Tシャツ」+「ボトムス」で、トレンド感のある夏コーデ♪

夏のシンプルカジュアルに欠かせないアイテム「無地Tシャツ」。スカートからパンツにまで、様々なボトムスに合わせやすい便利なアイテムですよね♪ 今年はどんなコーデで着こなしますか?
とはいえ、ボトムスは自分に似合うもので落ち着きやすいものです。そんな無地Tを着るとき“鉄板コーデ”がある方も、いつものアイテムで少し「着こなし方」を変えると今年らしい“トレンド感”が出ますよ♪
今回は、無地Tシャツとのコーデで「トレンド感」を出すコツを“ボトムス”のタイプ別にご紹介いたします!

「ロングスカート」は無地Tの裾を“ボトムイン”!

ロング丈スカートを今年らしく着こなすコツは、無地Tシャツの裾をスカートに“イン”!去年のスカートでも、トレンド感あるシルエットに近づきます♡
Tシャツの大きさと体形によって、裾を全部入れたり、フロント部分だけ差し込んでみたりと、自分らしい“可愛いバランス”を見つけるのも楽しいですよ♪

いつもの「パンツスタイル」は“ジレ”を羽織ってイメージチェンジ♡

パンツと無地Tシャツだけでも、今年も変わらずお洒落ですが「トレンド感」をもっとプラスするなら“ジレ”をコーデにプラスしてはいかがでしょうか♪
モデルさんのような、ロング丈のトレンチコートがベストのようになった“ジレンチ”も素敵!もっと真夏になれば、リネン素材やシフォン素材の涼やかな“ロングジレ”などをチョイスしてもおしゃれですね♡

「ラフなパンツ」は“スクエアミニショルダーバッグ”で引き締める

モデルさんはジョガーパンツにシンプルなTシャツと、リラックスムードたっぷりなコーデですがとってもスタイリッシュ!もちろん、髪形からサンダルまでの“絶妙なコーデのバランス感”が素晴らしいのでスタイリッシュに仕上がっているのですが「ショルダーバッグ」がトレンド感を底上げしています。
ショルダーバッグの中でも、とくに今年らしいキーワードは「小さめ」で「四角」の形をした肩掛けバッグ。さらにモデルさんのように、スクエアミニショルダーバッグを“斜め掛け”で持つ方法がクールです♡

人気の「ガウチョパンツ」スタイルに“ネックレス”で華をそえる

ガウチョパンツやワイドパンツなど“ボリューム感あるパンツ”とのコーデに、トレンド感と華やかさをプラスするなら“ネックレス”や“スカーフ”がおすすめ!お顔回りに華やかになると、全身が明るいイメージになりますね。
モデルさんのような長いネックレスや、ボリューム感ある大判のスカーフは「大人っぽく」仕上がりやすく「小顔効果」も狙えます♪

The following two tabs change content below.

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。