夏だから“カラフルスカート”でちょっぴり派手に決めちゃおう! 気分も上がる女子コーデ5選♪

梅雨が明ければ夏はすぐそこ! ギラギラとした眩しい日差しで、海やプールなど解放感のあるレジャーも楽しみな季節がやってきますね。
そんな夏だからこそ、いつもよりちょっぴりカラフルに派手めなコーディネートを楽しんでみませんか?
フレアスカートは、膝下丈なら大人っぽく上品な印象に着こなせて、風通しもよく涼しげな大人女子にぴったりのアイテム。
夏の太陽のようなオレンジや涼感ただようブルーなど、さまざまなカラーコーデを楽しむのにもおすすめなんです。
Tシャツを合わせて甘辛MIXに仕上げたり、トレンドのオフショルブラウスでフェミニンに着こなしたりと、着まわし力も抜群!
今回は“気分も上がるカラフルスカートでつくる、夏らしいちょっぴり派手めな女子コーデ”を、5つご紹介します。

オフショルブラウスで上品肌見せ◎ オレンジスカートのフェミニンスタイル♪

オレンジのフレアスカートにホワイトのオフショルブラウスを合わせた、フェミニンスタイル。
派手なカラーは顔からはなれた位置に持ってくると、大人女子でも着こなしやすくなりますよ。
今季トレンドのオフショルで大胆に肩を露出しつつ、腕をすっぽりおおう7分袖で肌見せしすぎないのも好バランスです。
小物はブラウスと同じホワイトで統一して爽やかに仕上げているのも◎
女性らしくきれいめなチェーンバッグを合わせて、足元はリゾート感ただようサボサンダルでちょっぴりはずして“抜け感”を演出。
ふんわりとしたブラウスとスカートをウエストINですっきりと着こなした、スタイルアップコーディネートです。

細かいプリーツが今年っぽい! イエロースカートの大人カジュアルスタイル♪

イエローのプリーツスカートにボーダーTシャツを合わせた、大人カジュアルスタイル。
マスタードは本来秋の色ですが、今季はその秋カラーをあえて夏に着るのがブーム。大人っぽいシックなスタイルに仕上がるカラーコーデなんです。
細かいプリーツでさらにトレンド感もアップ! 縦のラインを強調するプリーツは、着やせ効果も抜群ですよ◎
きれいめなスカートに、Tシャツやスニーカーを合わせてカジュアルダウン。
レザーの巾着バッグで、カジュアルになりすぎないように調整しているのも◎
定番のボーダーTシャツをカラースカートでワンランク上のスタイルに仕上げた、大人女子におすすめの休日コーディネートです。

Vネック×マキシ丈でレディな印象に◎ パープルスカートのエスニックMIXなセレカジ風スタイル♪

パープルのマキシ丈スカートにブラックのVネックニットを合わせた、セレカジ風スタイル。
ボリューム感のあるマキシ丈のスカートはインパクトも大! ちょっぴりエスニックなムードがただようパープルカラーが、とってもおしゃれですね。
夏らしいリネン素材なので落ち感が美しく、マキシ丈でも涼しげに着こなせますよ。
深めなVネックのブラックトップスで引きしめて、大人レディなムードに仕上げているのも◎
リラックス感ただようフラットのコンフォートサンダルで、“こなれ感”も演出。
アラフォー女性にもおすすめしたい、体型カバーもできちゃう大人の夏コーディネートです。

ホワイトを合わせて爽やかに◎ ブルースカートの涼感コーディネート♪

ブルーのフレアスカートにホワイトのノースリーブTシャツを合わせた、涼感コーディネート。
夏らしさをグンとアップさせるブルー×ホワイトのカラーコーデがとっても爽やか♪
濃いめのロイヤルブルーは引きしめ効果もある落ち着いた色なので、暖色系やガーリーコーデが苦手な方にもおすすめのカラー。
大胆に腕を露出するタンクトップにはサンダルではなくスニーカーを合わせて、足元の肌見せをひかえめにするのが好バランス◎
夏らしいホワイトのストローハットで、スカートコーデをちょっぴりハンサムに味つけ。
キャンバストートの脱力感も今年らしい、夏のお手本コーディネートです。

キャップやロゴTでボーイッシュに味つけ◎ レッドスカートの甘辛MIXスタイル♪

レッドのフレアスカートにグレーのロゴTシャツを合わせた、甘辛MIXスタイル。
レッドカラーの膝丈スカートは、イメージそのままにレトロガーリーに着こなしても◎
普段はパンツ派やカジュアル派という方には、スナップのようにスポーティなアイテムを組み合わせた甘辛MIXコーデもおすすめ。
キャップやスニーカーで、ストリートなムードただようボーイライクスタイルに仕上げているのが、とってもおしゃれ♪
Tシャツはホワイトではなくグレーの少し落ち着いたトーンが、コーディネートのイメージともベストマッチ!
リュックよりも女の子らしさをプラスできるキャンバストートや、季節感をアップさせる胸元のサングラスなど、細かな小物使いにも注目したいトレンドコーディネートです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。