お盆の帰省、何を着る?「好印象なお嫁さん」コーディネートを解説♪

お盆シーズンには、ご主人の実家に帰省される予定の方も多いのではないでしょうか?
いつものゆるいカジュアルなコーデだと、お姑さんやご親戚の方などから「だらしないお嫁さん」なんて思われてしまいそうですよね。
今回は、お盆の帰省に使える、好印象な着こなし術をご紹介します♪

年配の方から好印象のワンピース♪ 清潔感があるネイビーで、きちんと感がある帰省コーデ


夏のきちんと見えアイテムといえば、やっぱりワンピース♡ スナップのようなネイビーカラーのワンピースなら清潔感もあり、年上の方からも好印象が得られやすいです♪
丈があまり短すぎないものを選び、アクセサリーは控えめにして、華美にならないように着こなしましょう。

ゆったりガウチョパンツで、らくちんなのにきれい見えコーデ♪

年配の方のお家だと、椅子よりも床に座ることが多くなります。ぴたっとしたパンツだと足がきつくなってしまうし、短いパンツやスカートだと丈がさらに上がってきてしまうので、注意が必要に。
足回りがゆったりしたガウチョパンツなら、ふんわり座ることができてリラックス感が♡ 動きやすいので、義実家でお手伝いするのにも最適なアイテムです♡

ゆるすぎないのにリラックスできる♡ ワイドパンツで長時間の移動も快適に♪

帰省の移動時間が長い場合や、リラックスして過ごしたい場合は、ボリュームがあるワイドパンツはいかがですか?
こちらのスナップは、ギャザーがたっぷり入ったテラコッタカラーのワイドパンツのコーディネート。トップスの黒Tはスカートにインして着こなすことできちんと見えするうえに、足が長く見える効果も♡

ゆったりシルエットで動きやすいジーンズを着回しコーデ♪ 

何日か滞在する場合は、着回しやすいジーンズが便利です。ゆったりしたシルエットのジーンズなら、リラックスして過ごせそうですね♡ 
ダメージジーンズやクラッシュジーンズは、年配の方にはあまり印象がよくありませんので気をつけましょう。

いかがでしたか?
帰省コーデでNGなのは、露出や華美。今年のトレンドのオフショルトップスも、帰省コーデには避けたほうがベターです。
さらに、白いスカートやワンピースやきれいめすぎるコーデは、「服が汚れてしまう」印象から、お手伝いをお願いしにくいという一面も。
せっかくの帰省、清潔感がある動きやすいコーデで、いいお嫁さんをアピールしましょう♡

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。