ほんのりレトロなファッションで周りと差がつく♪ ときめく夏を過ごそう!

この夏も周りはトレンドコーデに溢れています。 アースカラーのアイテムはデイリー使いもでき、トレンドアイテムの中でも群を抜いて合わせやすいです。 無地のホワイトTシャツもスカンツやスカーチョもたくさんの人が着ています。 他の人と上から下までだだ被りなんてこともあるのでは?
今回は周りとは一味違うけど、浮き過ぎないコーディネートを探しました。周りとちょっと差がつく、ほんのりレトロチックなコーディネートをご紹介します!

オレンジが決め手♡ レトロガーリースタイル

1

ドットのシャツ、赤みが強いオレンジのボトムスはゆるっと履いて、ヘアスタイルはお団子にまとめて。 レトロガーリーなスタイリングが素敵なコーディネート。 この夏は70年代風が流行っていて、ちらほら見かけます。 その中でも定番だけど目を惹く鮮やかなボトムスは、秋口まで使えるカラーリングにもなるのでヘビロテ間違いなしのアイテムです。

小花柄は大人っぽくない? そんなことはありません! 大人レトロはモノトーンで作れます

2

レトロ感をあまり押し出さない、大人っぽいモノトーンスタイル。 小花柄はガーリーなイメージですが、ブラックにホワイトの花柄だと可愛らしさよりも大人っぽさが際立ちます。 サラサラとした生地、色味や柄を見ると秋口まで使える優れもの。 ボルドーやダークグリーンのトップスと合わせれば、秋コーデに大変身です。

オフショルダートップスは色の鮮明さがポイント♡

3

鮮やかなイエローが目を惹くオフショルダートップスは、ワイドパンツを合わせてどことなくレトロを感じるコーデに。 小物を含め全体的に明るめの配色ですが、オフショルダートップスのブラックで引き締められ大人っぽく仕上がります。 ワイドパンツも明るめのブルーなので、春から秋にかけて使えます♪

リゾートシーンに映える、鮮やかなエスニック風ワンピース

4

レトロな雰囲気も出るエスニック風ワンピースは、夏のリゾートシーンに映えるアイテムです。 ウエストの切り替えしと深めに入ったスリットでスタイルが良く見えるのも嬉しいポイント。 無地のアイテムを取り入れて、カジュアルに着こなしても◎

The following two tabs change content below.

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。