ハットは真夏の必需品! 素敵なレディに仕上げるハットコーデ

夏のおしゃれにかかせない、定番アイテムのハット。 コーディネートのアクセントとして、強い紫外線からお肌を守るためにも必需品ですよね。 ちょっとしたおしゃれ感をアップさせるためにも、一つは“絶対持っていたい!”と思える素敵なハットを取り入れたコーディネートをご紹介します。

シンプルなカジュアルコーデを格上げするには中折れハットがおすすめ

5

ジレ+ノースリーブトップスとタイトスカートで、Iラインを意識したスタイリッシュな着こなし。 カラーもベージュとブラックでまとめ、差し色として使っているブルーでシンプルだけど“遊び”を作ったコーディネートです♡ つばが広めの中折れハットはエレガントさを演出し、格上げカジュアルコーデに。

ママコーデはフェルトハットをプラスして、 おしゃれママに変身♪

6

落ち着いたカラーリングと袖の飾りがない、ベーシックなデザインのロング丈ワンピース。 二の腕が気になる方は、カーディガンやボレロを羽織ると◎ ボートネックはニュアンスカラーでも輪郭がぼやけず、首からデコルテををスッキリ見せる効果が期待できる優れものです♪ ワンピースに長さがあるため、身長が低めの方はベルトを巻いて長さを調節したり、ヒールを履いて高さをあげるとgood。

 

つば広ハットのリボンとワンピースのカラーを合わせた上品コーデに

7

大人ガーリーな丸めのシルエットハットは、お上品カラーのネイビーとも相性がよく、コーディネートにも取り入れやすのが魅力。 つばも広めになっているので、日焼け対策としても。 トレンドのビルケンサンダルでちょっと足元を崩してカジュアルになる分、女らしさが際立つスタイルに。

大人女性の元気カラーはストローハットと相性抜群♡

8

今季の定番カラー、テラコッタ×ホワイト。 小物を変えたり、オフショルダーにせずあえてボートネック風に着たりして、秋まで使えるコーディネートにするのも◎ 大人になるとちょっと恥ずかしく感じる元気カラー、オレンジやイエローよりも使いやすいので、一着あると重宝するカラーです♪ テラコッタカラーはストローハットとの相性も抜群。 王道の組み合わせだけど、失敗のないコーデに仕上げられます。

The following two tabs change content below.

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。