今どきのオールホワイトコーデは、1割色モノアイテムをプラスするのが旬に♡

爽やかさ、清楚感バツグンで人気のオールホワイトコーデ。全身真っ白も可愛いけれど、少しだけ色モノを足すのが今どきのオールホワイトコーデのお約束。ぼんやりと膨張してしまうのも防いでくれちゃうのです。バッグや足元など、ワンポイントでカラーをプラスして、トレンド感たっぷりのオールホワイトコーデを楽しみませんか?
うまく取り入れるコツを、おしゃれなコーデを参考に見ていきましょう!

秋にもおすすめ! オールホワイトにブラウン系カラーを差す♡

真っ白のパンツスタイルに、ブラウン~ベージュの小物を足して大人っぽいスタイルに。皮素材のアイテムで上品な印象に見えますね。少し濃いめのブラウンでウエストマークすれば、ウエストもキュッと引き締まって見えてスタイルアップも叶います。ブレスレットも同色でリンクさせて、細かいところまで計算されつくしたスタイルは、こなれ感たっぷりです。

シンプルなホワイトワンピースはスカーフをベルト代わりにポイントを

ホワイトのタンク型のワンピは、一歩間違えると全体がのっぺりした印象になりがちなアイテム。夏らしいブルーのスカーフベルトでウエストマークをして、コーデにポイントを作りましょう。そうすることで、シルエットにもメリハリがついて着やせ効果もアップします。足元はスニーカーでカジュアルダウンしても可愛いですね。

チェックシャツの腰巻きでコーデにこなれ感をプラス!

カットソー素材のTシャツワンピは、ウエストに柄のシャツを巻いて軽くブラウジングするのもおすすめです。身長が低くてワンピースの裾が長いときの応急処置としても活躍してくれます。柄でなくても、カラーのシャツや、カーディガンを腰巻きするのもOK。カーディガンなら、チェックシャツよりもきれいめなスタイルに仕上がります。
足元はあえてぺたんこ靴を選んで、コーデに抜け感をプラスしましょう。

オールホワイトコーデの足元にあえて黒を合わせるコーデテク

細身のホワイトパンツでかっこいい印象のコーデには、足元に黒を合わせてピリっと引き締めてコーデ。サンダルで肌を見せることで、重くなりすぎるのをセーブしましょう。バッグやベルトなど、もう少し黒のアイテムを増やすと、よりかっこよく着こなすことができます。同じオールホワイトコーデも、小物のカラー分量を変えれば、その日の気分でいろいろな雰囲気を楽しめますよ♪

 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。