ダイエットしなくても見た目-3kg♡ 薄着でも叶う夏の着痩せテクニック

薄着で体型があらわになってしまう夏、隠すだけのファッションになっていませんか?
「私はスタイルよくないから」なんてあきらめないでください♡ 実はおしゃれな人はスタイルアップテクニックを使って、コンプレックスをカバーしながらおしゃれを楽しんでいるんです。
そんなファッショニスタの着痩せテクニックを、今回4つのお悩み別にご紹介します。

さっそく明日のコーデから取り入れて、夏のおしゃれを満喫しましょう♪

※記事中のモデルさんはスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考いただけると幸いです。

【 ぽっこりお腹が気になる 】 ゆるトップスと柄パンツでカバー&メリハリアップ♪

お腹まわりが気になるひとにおススメしたいのが、レトロな柄パンツです。トレンド感を演出してくれるだけでなく柄で視線が分散し、気になるお腹まわりをカモフラージュしてくれます。ゆったりしたトップスをインすると、ウエストにもメリハリが出せ引きしまって見えます。
モデルさんのようにノースリーブでハイウエストに着こなすことで、縦ラインが強調され足長効果が期待できます。さらにキャップをかぶって目線をあげてしまえば、体型カバーだけでなくおしゃれ感もアップしますよ♪

【 身長が低いのでバランスが難しい 】 ハイウエストボトムスにトップスインでスタイルアップ♪

ハイウエストボトムスは、腰の位置があがって見えるのでスタイルアップ効果が期待できます。足が長く見えるだけでコーデのバランスが格段に見違えます。さらにヒールサンダルで身長をかさ増ししちゃいましょう♪
トップスは基本インしてコンパクトに着れば失敗しません。アウトして着る場合は、ショート丈を選ぶかボトムスをコンパクトにすると“着られた感”を払拭できます。
明るい色や、フリルなどボリュームのあるデザインを選べば、目線があがって身長を意識させません。

【 太ももやヒップが気になる 】 裾広ショートパンツとロングカーディガンでスッキリ♪

下半身が気になるものの、ロングパンツばかりではなくショートパンツで涼しく過ごしたいですよね。
そんなお悩みを解決してくれるのがロング丈カーディガンです。縦長効果でスタイルアップ効果が期待できるだけでなく、気になるヒップラインや太ももを隠してくれます。
ショートパンツを選ぶ時、スナップのように裾に広がったデザインを選びましょう。太ももとの隙間ができることでスッキリ着痩せして見えます。

【 肩幅・胸が大きいのが気になる 】 オフショルトップスで目線を外せば華奢見えも叶う♪

肩幅が気になる人は、オフショルトップスを着ましょう。肩を出すと強調されて見えそうに感じますが、視覚効果で逆に目立たなくなるんです。鎖骨も見えるので華奢な印象もアピールできます。
黒のオフショルトップスは、胸が大きくて悩んでいる人にもおすすめです。上半身が引き締まって見えるので胸の大きさも気にならず、肩の露出で胸から視線をそらすことができます。
トップスが暗くなるぶん、ホワイトボトムスでクリーンな印象を演出しましょう。

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡