夏の終わりは秋カラーにシフト! 大人カジュアルな夏の終わりコーデ

夏のセールが終わるころ、店頭には秋服が並び始めますね。季節の変わり目を感じつつ……まだまだ9月、10月のはじめにも暑さが残ります。モデルさんなどはトレンド先取り、季節も先取りで早い段階から秋服を取り入れていますね。真似したくてもこの暑さ……我慢できない! そんな方は、まず秋カラーに注目してみませんか?
素材などはまだまだ夏仕様で、でもカラーだけは秋にシフト! 夏の終わりには、秋カラーを投入し、先取り感をアップしつつ、快適に残暑を乗り切りましょう♪

ブラウンのトップスを主役に、秋色夏コーデ

ブラウンのトップスを主役にしたコーディネートです。ブラウンは定番の秋カラーですね♪ しかし、ノースリーブでまだまだ涼しげに、さらにかごバッグも夏のアイテムです。足元はレザー調のブーサンなので、夏から秋の季節の変わり目にぴったりです。夏のアイテムと秋のアイテムを、上手に組み合わせています。オールシーズン着まわせるデニムが、全体のバランスを取ってくれているのかもしれません。
タイトなコーディネートで、スタイルアップ効果が期待できます。暑さの残る時期に、秋要素を取り入れるにはおすすめのコーディネートです。

夏コーデに秋色ベージュシャツワンピを羽織って秋スタイルにシフト

ベージュのシャツワンピを羽織ったきれいめカジュアルコーデ。白のTシャツとデニムでとても夏らしいアイテムにシャツワンピを羽織ることで秋のコーデに。インナーやシルバーのサンダルは夏の要素、ベージュの羽織りなどは秋の要素、2つの季節の要素を上手にミックスしています。ボーイズデニムでかっこよくキメつつ、トップスはVネックにして女性らしさをプラス♪ とてもバランスが良いですね。
上手に肌見せして、きれいにスタイルアップさせましょう!

テラコッタ×カーキを合わせるだけで秋色コーデに

トップス、ボトムス共に秋カラーですが、素材感や露出度では、夏らしさが残ります。サンダルやかごバッグも夏アイテムですね。着心地は涼しく、でもぱっと見た印象は秋カラー! まさに季節の変わり目にぴったりです♪ 長めのタイトスカートにはトップスをインにするか、コンパクトなものを合わせると、とても女性らしく、体のラインがきれいに見えます。スリットもセクシーで大人な印象を与えてくれます。シンプルでカジュアルなコーディネートですが、細部にこだわることで女性らしさをアップすることができますね!

夏アイテムは秋素材のものを選べば長く使える♪

カラー、素材共に秋っぽいアイテムですが、ノースリーブでまだまだ残る暑さ対策も万全です。ボトムスはオールシーズン万能カラーのホワイトを合わせています。ブラウンとホワイトの相性はとても良いですね♪ ダメージボトムスがとてもカジュアルな印象です。ここをダメージなしのホワイトボトムスにすると、一気にきれいめに仕上がり、印象がガラッと変わります! 上に何か羽織ることで、夏の終わりから秋の肌寒くなるころまで着まわしのきくコーディネートになるでしょう。

 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。