羽織ものは “オーバーサイズ” を選べば旬のシルエットが叶う♪

オーバーサイズやビッグシルエットは今年らしさを叶える大事なキーワード。すでにメンズにもその流れが伝染しつつあり、彼とシェアできそうな、ゆったりオーバーサイスのアイテムが目白押しです。
今回は素材やテイストのバリエーション別におすすめのスタイルをご紹介します♪

人気のミリタリーテイストもオーバーサイズが旬

この秋、一着は取り入れてみたいミリタリー系のコーデ。このアウターは、コートとジャケットの中間くらいで一番使い勝手がよさそうなボリューム感です。アメカジ風にラフに着崩したような感じも、オーバーサイズのアウターならではですね♪ さりげなく手に持ったクラッチも、サウスウエスタンの香りがしてオシャレですね。

オーバーサイズを旬に着こなすにはボトム選びを慎重に

デニム素材のボンバージャケットも丸いシルエットが可愛らしいですね。古臭さではなく、今年のトレンドとしてオーバーサイズを着こなすには、ボトム選びが重要です。ウールなど季節を感じさせる素材を使ったホットパンツはおすすめですよ♪ 足長効果もあって、スレンダーな縦長のラインを作れるだけでなく、気になる生足もこれからの季節はタイツでカバーすればOKです。

ボリュームのあるオーバーサイズアウターもバランスを調整すれば着こなせる

サウスウエスタンな雰囲気のポンチョ風アウター。かなりのボリュームがあるので、これはモデルのように身長がないと着こなせない……! ? そんなことはありません、実はボトムの裾丈と靴選びにワザあり! パンプスを合わせると、足元がなんだか貧弱でバランスが悪くなってしまいがち。でもしっかりとしたスニーカーで程よく肌見せすれば、視線が上に行き全体のバランスを取ってくれるから大丈夫なんですよ♪

ルーズなアウターで今年ならではのシルエットを♪

丈と袖のルーズなシルエットが今年のトレンドを意識したアウターです。ここまではっきりしたホワイトをアウターに持ってくると、膨張して見えるのが心配な方も多いかもしれません。そんな時は、できるだけ縦長のラインを作るコーデを目指しましょう。スナップのように縦ストライプのワイドパンツなら、視覚の効果でスッキリ。インナーもあえてソフトに、ではないグレーを着て柔らかい印象のコーデにまとめると程よいコントラストになりますよ♪

 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。