かわいいだけじゃない! ママご用達の “バケツバッグ” は実用性も備えた優等生♪

最終更新日: 2016/12/08 by #CBK編集部

女性にとってバッグは肌身離さず外で持ち歩くもの。衣服みたいに毎日変えるものではないけど、靴と同じようにバッグもおしゃれな人は着こなし上手。でも忙しいママたちはかわいいデザインだけじゃ満足しないんですよね。財布に携帯、コスメなど最低限のアイテムが入る実用性があってこそ。コーディネートの要になるアイテムだけに失敗はしたくない。ぜひ今季人気のワンハンドル型バッグを相棒に選んでみませんか。

こっくりブラウンコーデとお揃いバッグ

今季トレンドのブラウンはどうしても地味になりがちな色目。カジュアルなボーダーやリブでカジュアル感をだしましょう。フェルトハットやスリッパシューズで旬の味付けをしたら、バッグもワンハンドルのバケツバッグでさらに格上げ。ブラウンに合うレトロなイメージです。

 

万能ブラックのフリンジバッグはコーデの強い味方

いつもはダークカラーが多い人も、ピンクは気分を上げるのにぴったりな色。そんなピンクで女子力を高めたら、エッジの効いたフリンジバケツバッグでクールさもプラスしてみて。いつもデニムも甘辛ミックスを取り入れたスタイルに変身。

 

 

 

差がつくイエローバッグは巾着タイプでアクセントに

バケツ型バッグに続き注目の巾着バッグ。バケツと同様コロンとしたフォルムがかわいいですね。肩がけでも手でも持てるハンドル長さはありそうでないサイズで◎。イエローのカラーでアクセントに。ちょっと差がつくママコーデです。

 

 

 

ベーシックな装いもボルドーバッグで女盛り

かわいいだけでなく、ぱっと持てるワンハンドルの気軽さがフットワークを軽くしてくれそう。中身が見えないようにきゅっ縛る中布で安心感も上々。ボルドーの女らしい色は、着こなしのバランスを完成させるアクセサリーになります。

 

 

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。