ふわふわニットの着膨れとサヨナラ! お悩み解決コーデ♪

ふわふわもこもことしたトレンドの”シャギーニット”や”モヘアニット”は女の子らしくて可愛いアイテムですよね♪
「もこもことした素材だと着膨れして太く見えないかな…?」と悩んでいませんか?
そのお悩み、解決します。
着こなし方や合わせるアイテムによって”着膨れ防止”や”着やせ効果”ができちゃうんです!

スカートにふわふわニットをイン!

もこもことした丸い印象のニットですが、スカートにインすることでウエストがすっきりして見えます。
ポイントは”ジャストウエスト”のウエストラインでスカートをはくこと!
”ジャストウエスト”とは【ウエストの一番細い部分】を指します。
一番細い部分を強調することで、女性らしいラインが見えます。
ニットの丸い印象からメリハリのあるスタイルに仕上がるんです♪

ショートパンツやスキニーパンツと合わせる

トップスにもこもことしたボリュームを持ってくるのであれば、ボトムスには足が見える”ショートパンツ”やすっきりとした印象の”スキニーパンツ”を。
”スキニーパンツ”に”ハイヒール”を合わせるとより女性らしいコーディネートが仕上がります。
上下のバランスを取ることでコーディネート全体のバランスが取れますよ♪

女性らしい”デコルテ””手首””足首”を見せる!

女性らしい部分である”デコルテ””手首””足首”の3点いずれかを出すと、華奢な印象になります。
”デコルテ”を見せる場合は”Uネック”や”Vネック”などの襟元を選ぶと鎖骨が綺麗に見えます♪
トレンドの”オフショルダー”などもぴったりです。
”手首”は”7分丈”がちょうどいいのですが、長袖の場合は袖を少しまくるだけでOK!
スカートやスキニーパンツを履かない場合、パンツの”裾をロールアップ”して”足首”を見せることですっきりとしたコーディネートに仕上がります。

かっちりアウターを合わせる

もこもこニットのふんわりとした印象とは逆のかっちりとしたアウターを合わせるとコーディネートが締まります。
”チェスターコート”や”Pコート”などを合わせることで上品な印象に♪
明るい色のアウターを着ればより女性らしく、暗い色のアウターを着ればシックなイメージになります。

ブラックを選んで膨張して見えるのを防ぐ

シャギーニット、モヘアニットなど、ふわふわのニットを買うときは、ブラックを選ぶようにすると膨張して見えるのを防げます。
ふわふわのニットは素材が柔らかいので、コーデが甘くなりやすいアイテム。ちょっと甘さを緩和したいときにもおすすめです。
花柄、パステルカラーを使えば、冬だけじゃなく春まで使えますよ♪

ライター:YUKA

2017年2月20日 mamiko 更新

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha