みんな大好き♡ ボーダーアイテムはまわりと差のつく着こなし&アイテム選びで脱・普通!

春夏になると出番が多くなるボーダーは、時代を超えて愛される定番アイテム。
一方でベーシックがゆえに「かぶり率」も高めです。オーソドックスなボーダートップスでお出かけすると、お揃いな着こなしの人にたくさん出くわすことも…。
今回は、大人気なボーダーアイテムの、”ちょっと差のつく”アイテム選び&着こなしテクニックをご紹介いたします。

大人気のワントーンコーデはボーダー柄でリズムをつけて♪

こなれ感が増して見えるワントーンコーディネートは、今季ももちろん要チェックです!
単調にならないように、トーンを揃えたボーダーカットソーで変化をつければ、奥行きのある柔らかなベージュトーンのスタイリングが完成。
トレンドを押さえたシルバーのサンダル×ソックスで抜け感を作ると、よりオシャレ度がアップします。

キャッチーなピンクのボーダーで華やかさをプラス

流行の「ダメージジーンズ+ボーダートップス」のコンビは、毎日コーデの頼れる味方です。
ベーシックなネイビーやブラックでなく、ピンクのボーダー柄をチョイスするこで、一気にコーディネートが華やかに変身!
周りと差のつくジーンズスタイルが簡単にでき上がります。
引き締め効果の高いネイビーのアウターを羽織ると、よりほっそりして見えますね。

爽やかなボーダースカートで夏を先取り♡

「技あり!」なボーダーの配置にセンスを感じるミモレ丈スカートが主役の、大人マリンスタイル。
エレガントなイメージの膝下丈スカートも、ボーダー柄をセレクトすれば、カジュアルにシフトします。
ビビッドなブルーのカーディガンで、コーディネートにキリッとしたアクセントをプラス。
小物をクリアなホワイトで統一すれば、より爽やかさがアップします。

ボーダーのセットアップできちんと感とラフさを両立!

定番のボーダートップスは、セットアップで着こなせばオシャレ度倍増!
メリハリのない着こなしに陥りがりなセットアップは、こんな風にウエストラインにアクセントが効いたアイテムを選べば、簡単にスタイルアップして見えますよ♪
大人の可愛らしさを演出できる襟元のビジューで、顔周りを彩ると◎
The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!