黒髪だからこそ似合う! 「モード×カジュアル」な15のコーディネート♪

「新しい服を買ってもなんとなく新鮮さがなくて…」
そんなあなたにおすすめしたいのが、”思い切って黒髪にする”こと。
案外、黒髪はオシャレ上級者になるための早道なんです。
今回はモードでカジュアルな黒髪コーデをご紹介いたします♪

白シャツに赤リップでモード感を

モノトーン

黒髪さんが白シャツを着る場合注意したいのは、あまりカチッとしすぎないデザインのものを選ぶこと。
失敗すると就活生のような印象を与えてしまいます。
スナップのように、首周りに余裕があるものをチョイスして、袖をロールアップした着くずしをすることが”こなれ感”を生むポイントです。
レディなつば広ハットに赤リップで決めていて、もちろんヒールを履いても似合うコーデ。あえてリュックや厚底靴といったボーイッシュアイテムを取り入れることで、ほどよくカジュアルダウンされています。

モノトーンでまとめたガウチョコーデ

今大流行中のガウチョパンツ。
黒髪さんがチョイスするなら、おすすめは”生地がしっかりとした厚めのもの”。
スウェット素材などのカジュアルな印象のものを選んでしまうと、「なんだか近所のおばちゃんみたい…」になってしまうので要注意です。
下半身にボリュームをもってくるため、トップスはコンパクトなものを合わせるのがスッキリと仕上げるコツです。

全身白×派手色小物コーデ

黒髪さんが全身ホワイトコーデをすると、頭のてっぺんからつま先まで、正真正銘の”モノトーンコーデ”に。

ヘルシーな派手色小物を一点投入することで、とてもバランスのいいスタイルになります♪

大胆な柄物トップス×ショーパン

柄物トップスを着るときは、大胆に足をだしてセレブ風に仕上げてみてください。
ただ、どうしてもロゴ物や柄物を着ると子供っぽくなってしまいがち。靴はヒールが高いものを選んでバランスを取るのが鉄則です!

シンプルな色物トップスにサングラスでセレブカジュアル風

上下シンプルなアイテムで気取らないカジュアルスタイルも、サングラスを投入することで一気に”こなれ感”を出せます。
くすんだ青は黒髪とが好相性。
カジュアルさと清潔感が、絶妙なバランスで両立できています。

ちょっと個性派なロングデニムシャツコーデもモードにキマる

ゆるっとしたシルエットのロングデニムシャツ×ロングスカートのカジュアルコーデ。個性的なカジュアルコーデをモードに見せるのに一役買っているのが黒髪♡
ショートボブの黒髪はおしゃれ度高めで可愛いですよね。

シンプルなプルオーバー×デニムコーデは黒髪で鮮度をあげる

プルオーバー×デニムパンツのシンプルなコーディネート。黒髪では地味になってしまわないかと不安な方もいるかもしれません。でも、あえての黒髪が新鮮で可愛いんです♡
アップにすると独特の抜け感も演出できます。

きれいめカジュアルは黒髪で上品に

オールブラックコーデにジレンチを合わせたきれいめカジュアルコーデ。黒髪なので、よりきちんと感が強調され、上品なコーデになります。
イメチェンというと髪色を明るくしたり、トーンを変える人も多いと思いますが、グッと色味を抑えるとよりナチュラルで魅力的に♡

メンズライクなオーバーオールは刺繍ブラウスで甘さをON

カジュアルでメンズライクなアイテム、オーバーオール。パフスリーブの花刺繍ブラウスをインナーにすることで、甘さをプラスしたワンランク上のコーデになります。
少年風のアイテムだからこそ、黒髪が映えます♡ ざっくりとした切りっぱなしヘアでモードな雰囲気も。

黒髪はナチュラルだからこそ可愛い♡

「イメチェン」「自分磨き」というと髪を染めることも含まれると思いますが、もともとの日本人の髪色である黒髪はやっぱり魅力的。
ナチュラルな髪色がコーデをモードに見せてくれます。

 

いかがでしたでしょうか。
これからの季節、「夏に向けて髪色を明るくしよう」と思っていた方、今年は思い切って黒髪にシフトしてみるのもおすすめです。
今までと違う自分に、きっと新鮮な気分でおしゃれが楽しめますよ♪

ライター:puraha

 

2017年3月28日 mamiko 更新