夏を楽しむ準備はフラワープリントで、強い日差しに映えるとっておきをピックアップ

強い日差しや暑さなど夏を感じて着たくなる、そんな洋服ってなんでしょう。
ボーダーのカットソー、ワンピース、ショート丈のパンツなど、どれも涼しくて機能的、楽チンでおしゃれなアイテムです。
でも視覚的にも考えると、ナチュラルなものやビビッドなもの、プリント物など色柄ものにも惹かれます。普段は柄物を着なくても、強い日差しを感じたらなぜか柄物が気になります。
そんな夏場の柄物代表と言えば、間違いなくフラワープリント。ちょっと今年は挑戦しようかなというフラワープリントビギナーから、おしゃれ上手な柄物上級者まで、今年のフラワープリントを一気にまとめて紹介します。

洗練されたモード感、エッジの利いたプリントコーデ

フェミニンなフラワープリントというよりも、エッジの利いたボタニカルプリントのパンツスタイル。ふわっと立体的なフォルムのトップスは、デコルテラインを美しく見せる首の開きと腕を細く見せる袖の開きが特徴です。明るいヘルシーな色使いでありながら、インパクトのあるスタイリッシュなコーディネート。シューズとバッグはシンプルに、きっちり抜け感を出しましょう。余計なものを排除したソリッドなスタイルに仕上がります。

品格のあるベーシック、清楚な花柄スカートコーデ

ゴテゴテ着飾ることのないシンプルな夏のおしゃれだからこそ、センスやこなれに差がでます。決して手抜きに見えないよう、かといって頑張り過ぎにも見えないようおしゃれのテクニックを磨きましょう。フラワープリントアイテムのコーディネートもプリント自体のインパクトを考えて、他の合わせで引き算するのが正解です。上品な花柄のフレアスカートがコーデのメインならトップスは極力シンプルに。
優しく軽く柔らかくコーディネートをまとめましょう。

ロマンティックをエッジーにシフトする、クールな大人カジュアル

フロントからサイドへと生地をツイストしたようなエッジの利いたブラウスコーデ。フラワープリントからはロマンティックに、ツイストから生まれるドレープはフェミニンに、完成したデザインはモードにとミクスチャー感覚が魅力です。ブラックレザーのスキニーもしっくり自然で素敵です。海外セレブかアーチストのような個性がオーラを放ちます。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。