日焼けしたくない、だけど暑苦しくない長袖コーディネートって!?

日焼け止めだけでは安心できない。頼りになるのは、やっぱり長袖コーディネート! でも暑苦しく見えてしまっては、せっかくのファッションも台無しになりますよね。
今回は長袖でも涼しげに見えるコツをご紹介します♪

旬のギンガムチェックで、柔らかなモノトーンコーディネート

u2dd3n3c6fbhwrbcochb

黒x白のギンガムチェックシャツを中心にモノトーンでまとめたコーディネートは、柔らかい風合いの素材でまとめているおかげで重たくならず、涼しげ。ストロー素材のハットやバッグもポイントが高いですね。

日焼けする心配のない室内に入ったら、腰巻きにしてコーデのアクセントに。モノトーンコーデのときはシルバーの小物を取り入れるとモードな雰囲気がつくれますよ♪

クールな印象にしたいなら、デニムのワントーンコーデにトライ!

t1ta9wmq5j7pi1kh9qz3

ちょっとかっこいい、クールな印象にしてみたい。そんなときにはデニムでつくるワントーンコーディネートがおすすめです。こんな風にシューズまで濃いブルーで合わせると、暑苦しくなりそうなデニムも涼しげに。大きなフリンジが目を引く小物で、シンプルなコーデにひと味加えているところも見習いたいです!

薄手のロングカーディガンは、おしゃれ感をアップしてくれる優秀アイテム♡

pc9ytv28yeabpyu3bslv

ロングカーディガンは薄手のシンプルな形のものを選んで! Tシャツ+パンツという超ベーシックなコーディネートに合わせるだけなのに、一気におしゃれに見せてくれますよ。インナーを替えれば秋まで使えるので、まだ持っていないという方はぜひ参考にしてみてください。

シャツワンピにはベストを合わせて、全体を優しく引き締めて

lxs6tbz7uztu73rbtp1h

やはりこの春夏の注目アイテムであるシャツワンピース。これ単体でももちろん素敵ですが、ベストを合わせることで全体が優しく引き締まり、ワンランク上のおしゃれが楽しめます。ワンピースが白なら、スナップのようにライトグレーを合わせると女性らしさもいっぱいです!

2017年8月7日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

kumakohaha

外資系化粧品メーカーでの勤務を通じて、ファッションやビューティーについて学んできました。その時の経験を生かし、大人のためのセレクトショップ、"aro-di-lusso(アロディルッソ)"の企画・運営をしています。 小1男子と幼稚園女子の子育てに忙しい毎日。けれども「ラクなものに流されず、女らしさを大切に」をモットーに、カジュアルからビジネスまで幅広く着こなすのが目標です! アロマオイルやオーガニックコスメ等の通販ショップ:aro-di-lusso(アロディルッソ)