何を着たら間違いない? レストランディナーのドレスコード

頑張ったご褒美や記念日などに、たまにはホテルや高級レストランでディナーするのも良いですよね。豪華な空間で、大切な人と美味しい食事をいただく時間は特別なものだと思います。
一方で普段そうそう行く機会がないため、「何を着ていけばいいの? 」「マナーはあるの? 」とお悩みの女性も多いと思います。

まずホテルのレストランには、ほとんどの場合ドレスコードがありますので事前にHPなどでチェックすることをお忘れなく。見てみると「スマートエレガンス」「カジュアルエレガンス」「スマートカジュアル」と聞きなれない言葉が並んでいますが、サンダルやデニムなどのカジュアルすぎるものを除けば、基本的にはレストランに入ることはできます。
とは言っても、せっかくのディナー。そのレストランにあったコーディネートで食事を楽しみたいですよね。
今回はそんな聞きなれないドレスコード別のコーディネートをご紹介いたします。

スマートエレガンス

スマートエレガンスは 、ほぼフォーマルに近い装いになります。華やかなワンピースやストールなどの、コーディネートがオススメ。カクテルドレスやイブニングドレスほどの正装ではないのでご注意ください。
ファーなどは、結婚式などのお祝いの場では好ましくないので、ディナーで取り入れて結婚式とは少し違うコーディネートを楽しむのもいいですね♪

結婚式ではNGとされている白のワンピースもおすすめ。少し味気ないときはアクセサリーをプラスして、華やかな装いに仕上げましょう♪

カジュアルエレガンス

結婚式のパーディードレスほどフォーマルなものではありませんが、華やかなワンピースにジャケットやカーディガンを合わせるような服装になります。
アクセサリーには流行のプラスチックビジューなどのゴテゴテしたものは避け、一粒石やパールなど品のあるものを選ぶと良いでしょう。
露出のし過ぎも好ましくないので、スカートの丈にも注意が必要です。

スマートカジュアル

オフィスカジュアルに近い服装のものになります。デニムや、スェットのようなラフすぎるものでなければ大丈夫ですが、やはり少し華やかさは欲しいですよね。フリルのついたトップスに膝丈スカートや、ワンピースなどいつもの通勤スタイルよりワンランク上のものを意識すると良いでしょう♪
このときも「品の良さ」をお忘れなく!

足元にも注意を!

「ホテルでは利用客の足元を見る」という話は有名ですよね。靴やストッキングの穴などにも注意をしましょう! パンプスは、できればヒールのあるものがオススメです。汚れや、かかとのゴム取れがないかなどのチェックもお忘れなく!
肌馴染みの良いベージュ系のパンプスはどんなシーンでも使えるので便利です。

靴は、ハイブランドのものだと、足元から上品さが漂います。特別な日のために、大人になったら上質なブランドの靴は一足持っておきましょう♪

バッグは小ぶりのものがベター

大きなバッグはかしこまった席には似つかわしくありません。荷物が多い場合は、大きいバッグはクロークに預けて、必要最低限のものだけ入れられる小さなサブバッグを持っていくのがおすすめです。
クラッチバッグやポシェットだとスマートに見えます。

ハンカチ、ティッシュ、リップなど、必要最低限のものだけ入れておけばOK。
携帯(スマホ)は持っていくのは構いませんが、テーブルの上に置くのはマナー違反です。食事のときにはカバンに入れたままにしておきましょう。

わざわざ服を買わなきゃだめ?

ここまで読んでみて「私、レストランディナーに着て行けるような服を持ってないかも……。」と不安になった方もいるかもしれません。
新調するのもありですが、手持ちのアイテムでなんとかなるなら不要な出費は避けたいのが本音ですよね。

正直な話、よほど格の高いレストランでなければ、上品に見えるワンピースであればほぼ問題ありません。

不安であればネットで公式ホームページや口コミなどで事前に情報を収集しておくと安心です。『上品』、『きれいめ』を意識して、素敵なディナーをお楽しみください♪

 

ここからは、季節に合わせたおすすめディナーコーデをご紹介します。

春におすすめのディナーコーデ|花柄・パステルカラーで春らしく

春のレストランディナーには華やかなコーディネートが似合います。花柄やパステルカラーを選び、春らしい雰囲気に仕上げましょう。フェミニンなピンク、爽やかなブルー、上品なラベンダーなど、なりたいテイストに合わせて色味を選ぶのもおすすめ。

夏におすすめのディナーコーデ|清涼感あふれるレース素材

夏のディナーコーデのポイントは「涼しく見えるかどうか」。レース・オーガンジーといった透ける素材を投入し、暑さを感じさせない着こなしを作りましょう。可愛らしいレースのワンピースなら、フェミニン派の大人女性にぴったりです。

秋におすすめのディナーコーデ|こっくりカラーでしっとりとした雰囲気に

秋のレストランディナーなら「こっくりカラー」のアイテムにお任せ。ブラックやブラウン、パープルといった深みのある色味を選び、しっとりとしたコーデにまとめましょう。甘さの少ないグリーンを使って上品さをアピールするのも◎。

冬におすすめのディナーコーデ|ファー小物で季節感を演出

冬のディナーコーデにはファー素材を投入するのがおすすめ。温かみのあるファーを取り入れると、簡単にシーズンライクな着こなしが楽しめます。スタイリングを華やかに見せる効果もあるため、シンプルな組み合わせでも存在感あるスタイリングに。

2015年7月01日 公開
2017年3月21日 mami 更新
2017年7月09日 watabe 更新
2021年8月02日 山本茉莉 更新


「レストラン」の人気記事>>