おしゃれな人はここが違う! “あえてはずす”ってこういうことです♪ お手本コーデ11選

最終更新日: 2024/02/14
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

オシャレな人がさりげなく取り入れている“あえてはずす”というテクニック。
これを真似しようと思っても、いまいちポイントをつかめていない方は多いのではないでしょうか。

“あえてはずす”とは、コーディネートのイメージとは違うアイテムを投入したり、ワンポイントでアクセントになるカラーを使ったり、きちんと感のあるスタイリングを着崩したりすることです。
一言で“はずす”と言っても、いくつか方法があります。

ところで、なぜオシャレな人は“あえてはずす”のでしょうか?
隙のない完璧なスタイルは、近寄りがたい雰囲気を作ってしまうからなんです。カジュアルなコーディネートでは特にそう。パーフェクトに整っているよりどこか抜けている方が、自由でのびのびとしたイメージになりますよね。
今回は“あえてはずす”には具体的にどうすれば良いのか、モデルさんのオシャレテクとともにご紹介していきます。今すぐ真似したくなるテクニックが盛りだくさんですよ♪

ガーリーコーデをカラフルなスニーカーではずす

トップスもボトムスも上下レースのガーリーコーディネート♪
レディーライクなスタイリングに、あえてスポーティなスニーカーを合わせてはずしているのが◎
カラフルなスニーカーは、オールホワイトコーデのアクセントにもなっています。
テイストだけでなくカラーもはずすオシャレテクはさすが!

ソフトミリタリースタイルをスポーティなサンダルではずす

カーキ色のジャケットに膝丈のボーダースカートを合わせた、ソフトミリタリースタイル。
ミリタリーに女性らしいアイテムをプラスして作るソフトミリタリースタイルは今年のトレンドでもあります♪
モデルさんはそこに、スポーツブランドNikeのシャワーサンダルを合わせてはずしています。インナーのTシャツやバッグとブラックで統一しているので、コーディネートに自然にマッチしていますね。
ミリタリーを主役にさりげなくスポーツアイテムを取り入れるテクニックは、ぜひ参考にしたいです。

カーキの分量が多くミリタリーテイスト強めなら、サンダルにソックスをプラスして更なるはずしをプラス。ロングシャツでもスタイルよく見えるのは、ウエストインで重心を上に持ってきているから! Tシャツとソックスのホワイトが上下に効いた、バランスの良いコーデに仕上がっています♪

シャツをあえて着崩して、きちんとコーデのはずしに

ブラックのタックパンツとオペラシューズで作る、きちんと感のあるマニッシュスタイル。
トレンドのシルバーメタリックのクラッチバッグが女性らしさをプラスしていますね◎
カーキ色のシャツは、涼しく快適な着心地が嬉しいリネン素材が今の時期にぴったり♪
胸のボタンを多めにはずしてインナーをチラ見せすると着やせ効果も抜群! さらに袖をロールアップしたり、ウエストにざっくりINしたりして、あえて着崩しているのが◎ きちんと感のあるスタイリングの“はずし”になっています。
シャツは、着崩すことでデコルテや手首など女性らしいパーツを強調できるので、特にマニッシュコーデと好バランスですよ◎

襟を抜いて着崩すとこなれ感だけでなく女性らしさもプラス。とろみのある素材を選ぶと抜き襟がきれいに決まります♪

オールブラックコーデをイエローのバッグではずす

シンプルなブラウスとタックパンツを合わせた、オールブラックコーディネート。
足元はスニーカーを合わせてボーイライクに仕上げた、モードなカジュアルスタイルがオシャレですね♪
アクセントにイエローのバッグを合わせて、カラーをはずしているのも◎
ボーイライクなスタイルに、コンパクトなショルダーバッグで女性らしさをプラスするのも、ぜひ取り入れたいテクニックです。

カジュアルなパンツスタイルをガーリーなトップスではずす

スキニーデニムにスニーカーとリュックサックを合わせた、王道のカジュアルコーディネート。
濃いインディゴの生デニムはきれいめな印象があるので、大人女子におすすめですよ。
トップスはガーリーなレースのTシャツを合わせて、ボーイッシュなスタイルの“はずし”にしているのが◎

ショート丈のトップスは、足長効果も抜群です!
簡単に女性らしさプラスできてどんなコーディネートとも相性が良いホワイトレースのTシャツは、1枚は持っておきたいおすすめアイテムです。

レトロ感あるコーデは、あえてのスニーカー合わせではずす

類似商品を500ブランドから検索

個性的なスカートを主役に、サッシュベルトでちょっとレトロな着こなしのコーデ。サッシュベルトはファッショニスタの間で話題になり注目されているアイテム。でも、インパクトがあるアイテムなのでちょっと敷居が高いというのも本音ですよね。
でも、足元をスニーカーにすればコーデが程よくカジュアルダウンされ、着こなしやすくなります。ちょっとだけテイストの違う足元が可愛いのです♪

タイトなリブスカート&ライダースジャケットの辛口コーデもカジュアルダウン

タイトなシルエットのリブスカートにライダースジャケットを羽織った辛口コーデ。ヒールパンプスやショートブーツがお決まりのパターンですが、ここでもスニーカーをON!
あまりにキマりすぎなコーデは取っつきにくいになってしまいますが、スニーカーで外すだけで全体が柔らかい雰囲気になります。

定番! グレーのパーカーをプラスしてはずす!

グレーのパーカーも、コーデの外しポイントに役立つアイテム。
アウターにインして仕込むだけで、コーデがカジュアルダウンして、いい感じの外し方ができます。ブラックの分量が多くて重いと感じる時にも使えますよ♪

2017年2月22日 mamiko 更新
2017年7月14日 watabe 更新

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 【フィギュアスケート・アイスショーの服装21選】初めての人向け・寒さ対策できるコーデ♪
  3. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  4. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  5. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  6. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  7. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月1日夏】
  8. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  9. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  10. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(5/31号)
  11. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月15日夏】
  12. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  13. 2024年らしいトングサンダルって? 今年っぽいデザインを徹底解説!
  14. 【50代が今着る服】6月のおすすめファッションコーディネート
  15. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  16. 【50代の太めファッション】体型が隠れる! ほっそり見える体型カバー服8つ
  17. 40代50代のキャップ、どのブランドがいい? おしゃれさんのリアルコーデをチェック|レディース
  18. 【夏のUSJコーデ21選】動きやすくて涼しい! 大人のための夏のユニバ服装♪
  19. 【あみあみの服etc.】透けてるトップスの名前一覧! 画像でわかるファッション用語プチ解説
  20. 半袖Tシャツの上に着るものは? おしゃれな人のTシャツ×羽織りコーデ