通勤にもデートにも! 定番の”ロゴT”でちょっと差がつくコーデ4選♡

夏は何枚あっても欲しくなるTシャツ。中でも”ロゴT”は定番ですよね。
ただ、定番ゆえに同僚や友人とかぶることもしばしば……。
そこで今回は周りと差をつけるための、ロゴTと小物やボトムスで作るコーディネートをご紹介します♪

シャツをベルト代わりにプラス♪

こちらはロゴTとマキシ丈スカートと合わせたカジュアルスタイルです!
マキシ丈スカート+ロゴT自体は定番ですが、注目は腰に巻いてあるチェックシャツです。
適度な抜け感を演出しつつ、人と差をつけるテクニックですね。
この技はストールや、もちろんベルトでも取り入れられますよ♪

ロゴTからプリーツをちょい見せしてきれいめに

カジュアルなロゴTも、プリーツのきいたトップスの上に重ねればきれいめに着られます。
デートの日にロゴTを着るなら、レースやフリル、ギャザー丈のトップスをレイヤードしてみましょう。
きっと新たな表情を見せてくれるはずです。

ロゴTをモノトーンカラーで大人めに着こなす♪

こちらはロゴTとブラックスキニーを合わせて、大人っぽく着こなしています。
レディライクなシューズとバッグを合わせることで、カジュアルすぎず、いい感じに!
ボトムスにTシャツをインしているのもポイント。あまりきっちりインしないように、あくまでもゆるやかに着こなすように気をつけましょう。

あえてロゴTをインナーにしてカジュアルに

爽やかなイエローカラーのカーディガンがポイントのこのコーデ。
ただのホワイトインナーだと単調になりすぎてしまうところを、ロゴTにすることでいい具合のカジュアルさになります。
キャンパス地のトートバッグを合わせ、肩の力の抜けたカジュアルなおしゃれさを演出。
通勤にも使えそうな着こなしですね。

いかがだったでしょうか。
ロゴTは便利なだけにみんなが持っているアイテムなので、かぶりやすいのが難点。
うまく小物と合わせて、オンリーワンのコーデを完成させましょう♪

The following two tabs change content below.
みずしま

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。